人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.24

【鏡リュウジの開運予報】射手座は自分の本心を見つめ直す年

【射手座】西洋占星術の第一人者、鏡リュウジ氏が本誌読者のためにお届けする2018年の「開運予報」。訪れる運命を事前に把握できれば、きっと幸運をつかめるはず。早速、夜空に煌めく星々からのメッセージを読み進めていこう。

【射手座】11月22日〜12月21日

◎自分の本心を見つめ直す年。心のスイッチをOFFにしよう

射手座

◎全体運

 空を切る矢のような奔放さが持ち味の射手座だが、この2年半は勢いが削がれる場面が多かったかもしれない。周囲の横やりで足止めさせられたり、自分の弱点を直視させられたりして、勢いだけでは乗り越えられない壁があることを知った人もいるだろう。

 2018年はようやく肩の荷を下ろし、リラックスして過ごせる。むしろ「休んでなどいられない」と自分を追い込むのは危険。時には自分のペースを守るために「NO」を言うことも大切だ。また年末に訪れる強運期の準備として、不要なものは自然にふるいにかけられる。人との関係や手がけてきた事業が終わりを迎えることもあるが「去る者は追わず」が正解だ。

〈仕事運〉

良くも悪くも予想どおりにはいかない運気。重視していなかった案件が思わぬ利益を生んだり、苦手な業務で評価されたり。逆に、確実に仕上げたつもりの書類に不備が出るなど、通常業務でミスをしやすいので慎重に。

〈健康運〉

ペースを緩めず無理を続けると、いつも以上にストレスがたまりやすい時。銭湯やマッサージなど、心身共に癒されるケアが吉。精神的な不安定さが続く時は、いぶかしがらず専門医を頼ろう。のどを痛めやすい点にも注意。

〈金運〉

お金の貸し借りは少額でもトラブルにつながるので厳禁。その分、ボランティア活動など「無償」の善意が集う場に行くといいことがある。ビジネスパートナーなど有益な人と出会い、将来的にお金となって返ってきそう。

〈恋愛運〉

あなたの魅力が周囲に浸透し始めるが、厄介な相手も寄ってくる。好きな人に思われず、そうではない人に言い寄られるなど、ちぐはぐな運気。特に、束縛が強い異性に注意。「恋」と「自由」の間で葛藤しそうだ。

★ラッキーアイテム

フットマッサージャー、マスク、福袋など中が見えないもの

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ