みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >出力35W&MaxxBassテクノロジー搭載…

出力35W&MaxxBassテクノロジー搭載でワンランク上のサウンドが楽しめるAUKEYのBluetoothスピーカー『SK-M33』(2018.01.14)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AUKEYから18時間連続再生が可能でモバイルバッテリー機能も付いたBluetoothスピーカー『SK-M33』が発売された。販売価格は8999円(税込)。

SK-M33

その特徴としては、まずDSP(デジタルシグナルプロセッサ)とMaxxBassテクノロジーにより、低音性能を高め、電力効率を向上。音響環境を補正し、特殊効果を加えることで、臨場感がアップするなど、音楽に迫力が加わる。

スピーカーユニットには2個の10Wの強力なメイン・ドライバー、1個15Wのウーハー、および2個のパッシブ・ラジエーターが迫力のあるサウンド。平均的なモバイルBluetoothスピーカー(10W)の2倍以上という、余裕の出力を持ち、アウトドアでも小音量でも高品位なサウンドで再生される。

SK-M33

そして大容量8000mAhリチウムイオン電池内蔵で、非常時にはモバイルバッテリーとして活躍。iPhone 8であれば2.9回、iPhone 7 Plusは2回充電できる。また、マイクの横にはLED指示ランプが装備されており、バッテリー残量が4段階で確認が可能だ。

この大容量バッテリーを内蔵しているため、約18時間(50%音量の場合)の連続再生をサポート。一回のフル充電で最大約270曲を聴くことができる。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。