みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >イマドキ女子の70%がInstagramの投…

イマドキ女子の70%がInstagramの投稿で購買意欲をかきたてられた経験アリ!(2018.01.14)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省が発表する「特定サービス産業動態統計調査」によると、インターネット広告の市場規模は、2006年は1200億円だったのに対し、2016年は6497億円と、約5.4倍になっている。加えて、スマートフォンの普及と共にSNSの利用者が年々増加していることから、昨今ではSNS広告を導入する企業も増えている。

なかでも、SNS上で強い影響力を持つインフルエンサーを活用するインフルエンサーマーケティングが最近のトレンドになっている。しかし、インフルエンサーマーケティングでInstagramを用いた場合、口コミによる消費者の態度変容も狙いのひとつであるため、効果が不透明になりやすいことも課題としてあげられる。

そこで、マージェリックは、Instagramの投稿に対する消費者の購買行動の実態を探るべく、10〜30代の女性を対象にアンケートを実施した。

★Instagramの投稿がきっかけとなり、商品を購入したり、検索をしたりなどの行動を起こしたことがある人は70%

「Instagramの投稿がきっかけとなり、商品を購入したり、検索をしたりなどの行動を起こしたことがあるか」を尋ねたところ、「商品を購入したことがある」と回答した人が26%。「ネットで商品を検索したことがある」と回答した人が31%。「店頭に実物を見に行ったことがある」と回答した人は13%と、Instagramの投稿がきっかけとなって商品を購入したり、検索をしたりなどの行動を起こしたことがある人は70%となった。このことからInstagramの投稿がユーザーの購買意欲に影響を与えていることがわかった。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。