人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビットコインがなぜ、値上がりするのか説明できる?

2018.01.14

■さらに2倍に上がるかもしれないし、4分の1に下がるかもしれない それでもやりたいなら…

 ここからのビットコイン相場がどうなるかは、いろんな人が予測をしていますが、本当のところ誰にもわかりません。

 みんながそれを欲しがり続けるなら、まだ価格は上昇することになるでしょう。今よりも2倍に値上がりする可能性もゼロではありません。

 しかし、何らかのトラブルにより通貨としての信用が損なわれたり、過熱気味の相場から多くの投資家が手を引き始めたら、一気に値下がりすることもありえます。それこそ最高値から75%以上も下がって、かつての価格水準に戻る可能性もあります。

 クリスマス前にビットコインが急落した理由は、サイバー攻撃の懸念や各国の中央銀行の関係者が急騰への懸念を指摘したからとされます。いってみれば、噂やリップサービスで大きく値動きするほど不安定だ、ということでもあるわけです。

 ちなみに40%の値動きはリーマンショック時の株価下落幅のレベルです。それでもあなたがビットコイン相場に手を出してみたいのであれば、とにかく少額で行うことです。1万円だけ入金して取引をして、全額失ったとしても1万円の損失にとどまりますが、100万円を200万円に増やそうと欲をかいて(しかもその半分は借金で用意して)、100万円が10万円になったら、これはもう目も当てられません。

 FXは通常レバレッジを効かせますので、損失はレバレッジの倍率に従って拡大します。「25倍で投資すれば儲けが25倍」というのは「損失の可能性も25倍」である、ということを忘れないようにしてください。

「こんな相場読めるはずがない」というのがビットコインに対する私の考えです。もう一度、最後に質問をしてみたいと思います。

「あなたはなぜ、ビットコイン相場で儲けられると思うのですか」

文/山崎俊輔

フィナンシャル・ウィズダム代表。AFP、消費生活アドバイザー。企業年金研究所、FP総研を経て独立。新聞や経済誌サイトでのネット連載10本を抱える人気コラムニスト。

■連載/ファイナンシャル・プランナー山崎俊輔の「フィンテック入門」

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。