人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.13

つきあって最初のレストランデート「全額支払う」男性は7割

つきあう前の初めてのレストランデート、そして、付き合ってから初めてのレストランデート、それぞれ支払いはどうしたのか、覚えているだろうか。オンラインレストラン予約サイトのオープンテーブルが以前、恋愛成就を目指す男女のために、恋が実った初めてのレストランデートの現実と理想を明らかにすべく、全国の20歳~59歳までの男女合計832名に「つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査」を実施、“レストランでの支払いと心遣い”についての結果を発表した。

■現在のパートナーと付き合うことになる前の、現実の初レストラン(カフェ/バー含む)デートについて

食事の支払いは“男性が全額支払う”ケースが7割超で、男性の73.8%、女性の70.9%が“男性が全額支払った”と回答した。次いで多かったのは「男性が多めの割り勘」(男性14.4%、女性17.3%)で、3番目に多かったのは、「完全な割り勘」(男性7.0%、女性8.7%)となった。

他の年代に比べ「完全な割り勘」の回答率が高かったのは、20代前半の男女(男性21.2%、女性15.4%)と40代前半女性(13.5%)。若い世代は「完全な割り勘」志向が他の年代に比べて強いと言える。また40代前半女性は、経済的に自立しているか、あるいは相手との対等な立場を求める自立心の強い世代と言えるのではないかと考えられる。

■現在のパートナーと付き合うことになる前の、初レストラン(カフェ/バー含む)デートでの望みについて

次に「本当はどの支払い方法がよかったか」を尋ねてみると、男女ともに“実際の支払方法”と“望んでいた支払い方法”の順位は同じで、最も多かったのは“男性が全額支払う”(男性75.7%、女性47.1%)、次いで“男性が多めの割り勘”(男性13.5%、女性30.0%)、「完全な割り勘」(男性6.7%、女性19.7%)という結果となった。男女別に比較してみると、男性においては“男性が全額支払う”という現実の支払い(73.8%)と望んでいた支払い(75.7%)に大きな差異はなかった。

しかし女性においては、“男性が全額支払う”ことを望んでいた女性は5割以下の47.1%で、実際のデートで男性が全額払った“現実”(70.9%)と比較すると23.8ポイントも少ない。男性は“自分が全額支払う”ことで望みどおりの支払い方法を実現しているが、実は一方で約2人に1人の女性は“男性が全額支払う”ことを望んではいなかったことになる。また女性において、“男性が多目の割り勘”(30.0%)が12.7ポイント、「完全な割り勘」(19.7%)が11.1ポイント、実際に支払われた方法”を“望んでいた方法”が上回っている。実は、女性には、自分も少しは負担するか、きちんと折半したいという思いがあったことがここから読み取れる。

女性を年代別に見ると、特に「完全な割り勘」を求めている女性は20代~40代前半で、各年代ともにおよそ4人に1人の割合(20代前半:23.1%、20代後半:28.8%、30代前半:23.1%、30代後半:23.1%、40代前半:25.0%)で「完全な割り勘」を求めていたことがわかる。

■現在のパートナーと限らず、相手と付き合うことになる前の、理想の初レストラン(カフェ/バー含む)デートについて

理想の相手との初レストランデートでの理想の支払い方法を聞いてみたところ、最も多かったのは男女ともに“男性が支払う”(男性69.0%、女性54.1%)で、2番目に多かったのは“男性が多めの割り勘”(男性19.5%、女性33.7%)、3番目が「完全な割り勘」(男性8.7%、女性11.8%)となり、現在のパートナーとの初レストランデートでの“現実の支払い”、“望んでいた支払い”と同様の順位となった。

しかし、女性が現在のパートナーとの間で望んでいた支払い方法と、理想の相手との理想の支払い方法を比較してみると、“男性が全額払う”もしくは“男性が多めの割り勘”といった男性主導の支払い方法を現在のパートナーとの間で望んでいた女性が77.1%だったのに対し、“理想”の相手との支払いは87.8%へと上昇した。一方、「完全な割り勘」を現在のパートナーに望む女性は19.7%であったのに対し、“理想”の相手となると11.8%に減少。さらに“自分が全額支払う”に至っては2.2%から0.5%に減少、「自分が多めの割り勘」は1.0%から0%となった。理想相手となると、どうやら女性は“男性が支払うべき”という思いが強くなり、男性リードの支払い方法を期待する傾向にあるようだ。一方で、“理想”は男性主導でも、“望み”は現在のパートナーの負担を少しでも減らしたいという、パートナーへの愛情も垣間見ることのできる結果だと言える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ