小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

糖質が少なくてもアルコールは血糖値に影響を及ぼす?糖質の多いお酒と少ないお酒の違いとは

2018.01.13

■糖質が少なくてもアルコールは血糖値に影響を及ぼす?

 糖質がゼロの焼酎やウイスキーなどの蒸留酒であっても、血糖値の観点からすれば、決して安心はできない。日本栄養士会によれば、血糖値は、摂取する糖質の量だけに左右されるものではないという。実は、お酒の中に含まれるアルコールが血糖値の調節を行っているインスリンの分泌に影響を及ぼすというのだ。つまり、糖質がない、もしくは少ないからといって、血糖値が上がらないとは言い切れないというわけだ。

 また、2013年に発表された米国マウントサイナイ医科大学の研究によれば、アルコールが、インスリンが効きにくくなる直接の原因になることが分かったという。また、アルコールだけでなく、お酒を飲むことで肝臓やすい臓などが障害を受け、血糖コントロールがむずかしくなるケースもあるそうだ。

 これらのことから、糖質だけで判断することは避け、お酒そのものへの注意も必要だ。年末年始に増える飲み会では、糖質の少ないものを選びつつ、お酒の量自体にも配慮するのが賢明といえそうだ。

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。