人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.13

日本初!野菜コンシェルジュ機能をもつ有機野菜宅配サイト「ココノミ」

野菜の宅配サービスは既に数多く存在するが、購入者の好みにマッチした野菜を提案するという「野菜コンシェルジュ機能」を持たせた宅配サービスサイト『ココノミ』が昨年オープンした。

日本初となる「野菜コンシェルジュ機能」の仕組みとメリットはどのようなものか、レポートしたい。

『ココノミ』は、神戸の(株)141&Companyの野菜宅配サービス『141select』(イチヨンイチセレクト)の名称・サービス内容を一新して、10月2日にリニュアルオープンしたサイト。農家を1軒1軒訪問し、選りすぐりの野菜だけを販売するという方針は、前身のサイトと変わらないが、各人の好みに合わせてぴったりの野菜を提案する「野菜コンシェルジュ機能」を搭載しているのが、大きな特徴。具体的には、まず初回購入の人は、トップページのメールアドレス欄に自分のメールアドレスを入力し、「お試し味覚診断」を受けるところから始まる。


初回購入時は「お試し味覚診断」を受ける。

「お試し味覚診断」は、16の設問からなる簡単なウェブアンケート。質問内容は「友人たちと沖縄旅行を計画。どちらがワクワクする?」や「仕事が一段落して休憩タイム。どちらを飲みたい?」といったもので、2つ用意された回答のどちらかを選んでゆくというもの。購入者の深層心理から隠れた嗜好を探るためなのだろう、「ブロッコリーとカリフラワーのどちらが好き?」というようなダイレクトな質問はない。


診断の際には、簡単な2択形式の質問に答えてゆく。

最後まで答えてゆくと、診断結果が表示される。筆者が診断を受けてみたところ、その結果は「見た目も味もグレードアップしたい高級志向のあなたは『本格コク旨・レアタイプ』」と出た。


16の設問を答えると診断結果が表示

診断結果画面を下へスクロールすると、自分の好みにマッチした野菜7品目がリストアップされている。そして最後に購入決定ボタンがあり、購入すると決めた場合、会員登録画面に進む。その後のプロセスは、ふつうの通販サイトとほぼ同じ。

筆者に提案された野菜は、『實田さんのきたあかり』、『山口さんの新しょうが』など7品目。初回購入は、「トライアルセット」という扱いで、品目を変えることはできない。トライアルセットは、税・送料込で1058円。本来は約2500円相当とのことで、お買い得感は大きい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ