人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.12

混ぜたらダメ!?多くの飼い主が知らないドッグフードの常識

かつては7年程度であった、ペット犬の寿命。それが今では倍の十数年にまで延びている。

ペットフード業界に30年以上身を置き、現在はペット関連情報の発信を行う、ピーリンクの顧問、橋長誠司氏によれば、寿命がこれほど延びたのは、市販のドッグフードの進化によるものが大きいという。

橋長氏の著書『一流犬をつくる最強の食事法』を読むと、ドッグフードは「人間の食事よりも科学的に進歩」しているそうで、ドッグフードの中には、肥満や尿石を治し、心臓病を改善し、末期がんを延命させる効果を持つものまであるという。

ドッグフードは、「総合栄養食」と「間食」の2種に大別されるそうで、「総合栄養食」は、ほかに水さえあれば、これだけで犬に必要な栄養を全てまかなえる完全食だと橋長氏は力説する。それゆえドッグフードの与え方にはいくつかの注意が必要で、これを知らない飼い主が、かえって犬の寿命を縮めることもあると警鐘を鳴らす。

そこで今回は、本書で取り上げられているドッグフードにまつわるNG行為にどんなものがあるか、かいつまんで紹介したい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ