人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.12

カレーのプロが選んだご当地レトルトカレー神7

いまや、2,000種類以上あると言われているレトルトカレー。最近は特に地域密着型の「ご当地レトルトカレー」に注目が集まっており、旅行や出張のお土産としても人気がある。これだけ多くのご当地品があるのなら、どれがひときわおいしいのか、気になるところ。

今回は、カレーの第一人者として知られる井上岳久氏に、近著『日本全国ご当地レトルトカレーカタログ』(ダイアプレス)の情報をベースに、ご当地カレーの中でもダントツに優れた7品目を挙げてもらった。

●7位:『ほたてスープカレー』(ベル食品)

地元北海道の良質なホタテを100%使用した濃厚なスープカレー。素材本来のおいしさを引き出せいているだけあって、ホタテの香りが凄い。もちろん丸ごとのホタテが入っていて、スープにもホタテの旨味と風味が溶け出している。最初はさほど辛さは感じないが、何口か食べると少しピリピリする辛さになる。

●6位:『比内地鶏カレー』(秋田味商)

日本三大地鶏のひとつ「比内地鶏」を贅沢に使用。とろっとしたルーの中には鶏肉の塊がゴロゴロ。しっかりした歯ごたえと肉の旨みを感じさせてくれる。ルーの味付けは、トマトの酸味が少し感じられる程度で、全体的にはマイルド。

●5位:『飛騨牛ビーフカレー』(吉田ハム)

岐阜県のブランド牛「飛騨牛」を使った贅沢な一品。惜しみなく入った肉は、きちんと噛み応えを残しつつもホロホロ。複雑に絡み合うスパイスと若干苦みのあるカレーソースが、大人っぽさを感じさせる。レトルトカレーの枠を超えたご馳走なだけに、価格もまたスペシャル(税込980円)なので、特別な日にイベント的に味わうのが良いかも。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ