人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.12

一度は自転車で走ってみたい!○○一周の旅5選

◎夏の海だけではない! オールシーズン楽しめる「沖縄本島」2泊3日自転車旅プラン

 南国・沖縄といえば「太陽の光が燦々とふりそそぐ夏」をイメージする人が多いと思うが、自転車で楽しむなら秋~春が快適なシーズン。夏に比べて日差しも柔らかくなり、1・2月の平均気温でも17~18℃なので1年の走り始めに訪れるのにも最適だ。

 沖縄を代表するロングライドルートは、距離300kmを超す沖縄本島を一周するコース。1日100km以上走っても3日かかるので、途中で宿泊しながらの自転車旅を楽しみたい。コース設定で注意するポイントは、本島北部の名護市から北側の山原(やんばる)と呼ばれる地域では商店や民家が少なくなるので、事前に補給食や水分補給をしておくことが重要となる。

 沖縄にある絶景ポイントの中で、とくにおすすめしたい場所は「古宇利大橋」と「ニライカナイ橋」の2つの橋。名護市のさらに北にある奥我地島と古宇利島をつなぐ古宇利大橋の両側には青い海が広がり、空と海の境を走っているような気分を味わえる。また本島南部の南城市にあるニライカナイ橋は、青い海を見渡す高台から一気に下っていくことのできる絶景ポイントだ。

 また沖縄には様々な地元グルメがあるが、名護市で一泊するスケジュールを組んでいるなら、その日のゴール後に沖縄を代表するブリュワリー“オリオンビール”を味わうのがおすすめ(飲酒運転は厳禁。ゴール後に飲みましょう)。オリオンビールは日本各地で飲むことができるが、今でもここ名護ですべて造られているので、ぜひ、できたてを味わってほしい!

夏の海だけではない! オールシーズン楽しめる「沖縄本島」2泊3日自転車旅プラン
無料の橋としては日本屈指の長さ(約2km)を誇る「古宇利大橋」からの絶景は必見!

夏の海だけではない! オールシーズン楽しめる「沖縄本島」2泊3日自転車旅プラン
県庁所在地・那覇市から日帰りツーリングで訪れることもできる「ニライカナイ橋」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。