人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.11

入試直前の験担ぎメニュー、何を食べた?

まもなく本格的な受験シーズンに突入するが、皆さんは入試直前に験担ぎのメニューを食べたことはあるだろうか。マルハニチロが以前、最近5年以内に子どもが受験(小学校~大学)をした30歳~59歳の母親に対して「受験と食事に関する調査2016」をインターネットリサーチで実施し、1000名の有効回答サンプルを集計した(調査協力会社:ネットエイジア)ところ、以下のような結果となった。

受験と食事に関する調査2016

◆子どもが中学受験を経験した母親の7割以上が「食事」で受験を応援

最近5年以内に子どもが受験(小学校~大学)をした30歳~59歳の母親1000名(全回答者1000名)に、どのようなことで受験を応援したか聞いたところ、「食事(普段の食事・夜食・ゲン担ぎメニューなど)」が最も多く52.0%、次いで、「健康維持」50.4%、「学校選び・学校見学」43.9%、「送り迎え(塾・学力テスト会場など)」38.7%、「相談相手になる」38.1%が続いた。また、「お弁当」は25.8%と4人に1人が挙げた。子どもの受験を食事で応援した母親が多いようだ。

子どもの受験種別にみると、「食事」は、子どもが小学校受験をした母親や中学校受験をした母親で特に高くなり、子どもが小学校受験をした母親では64.4%、中学校受験をした母親では72.6%という結果だった。

受験と食事に関する調査2016

次に、全回答者(1000名)に、受験をした子どもの食事では、どのようなことに気をつけたか聞いたところ、「栄養バランスの取れたメニューにする」が最も多く48.6%、次いで、「三食欠かさないようにする」38.2%、「規則正しく食事をする」35.8%が続き、きちんとした食生活を心がけていた母親が多いことがわかった。また、上位3項目に続いたのは、「楽しく食事をする」で32.6%と3人に1人の割合になった。受験シーズンは子どもにとってストレスが溜まりやすい時期だが、楽しく食事をすることで、気分転換となった受験生も多いのではないだろうか。

受験と食事に関する調査2016

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ