人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.11

自宅までの数メートルが危ない!覚えておきたい女性のプチ護身術

家への数メートルが危ない!? 知っておきたい女性のプチ護身術

働く女性で、夜、帰りが遅くなることが多いという人はぜひ注意しておきたいことがある。それは、いつ身の危険が襲って来るかは分からないということだ。

痴漢はもちろん、ストーカーや通り魔などの標的にされる恐れもある。

そこで、知っておきたいのが、自分で身の安全を守る方法だ。そのためのプチ護身術を女性講師に教えてもらった。

■暗い夜道の帰宅時に注意したい3つのこと

家への数メートルが危ない!? 知っておきたい女性のプチ護身術

女性が暗い夜道を使って帰宅するときは、次のようなことに注意するといいという。「護身術」の“技”を要約し、エアロビクス的要素を取り入れた護身フィットネス「護身ビクス」の提唱者である東山一恵さんに教えてもらった。

●駅やバス停から自宅までの数十メートルに注意!
「意外と盲点になるのが、この“ちょっとの距離”です。女性をつけ狙う人物は、このちょっとの距離と時間を狙うものです。バスを降りて2~3分歩けば自宅に着くという人は、そのときこそ、強く警戒するときです」

●ヒールの音には注意!
「暗く静まり返った夜道で、ヒールのカツーン、カツーンという音は、思っている以上に広く鳴り響きます。“女性が歩いている”というのを自分からアピールすることになりますので、夜遅い帰宅の際は、会社であまり靴音が鳴らない靴に履き替えるなどして警戒したほうがいいでしょう。ヒールのかかとがコツコツとなる場合は、ヒールの底に市販のゴム底を貼ると音が響きにくくなります」

●エレベーター、車の乗り降り、自宅のドア開閉時に注意!
「女性を狙う危険人物は、密室を狙います。二人きりになるエレベーター、車、自宅では特に警戒しましょう。エレベーターは絶対に見知らぬ男性と一緒に乗らないこと。車の乗り降りの際には、よく周囲を見て警戒すること。自宅のドアを開けるときも周囲を警戒しながら、瞬時にドアと鍵を開けて閉めるようにしましょう」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ