人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

他人のスマホをこっそり見たことある?

2018.01.11
■スマホトラブルの経験、全世代「詐欺メールの受信」が3割以上

スマートフォンを所有する15歳~49歳の女性に、スマートフォンを使用していて起こったことを聞いたところ、どの属性も「迷惑メールの受信」が最も多く7割を超えた。また、「詐欺メールの受信」においては全属性3割以上が経験あると回答している。「ワンクリック詐欺画面の出現」では女子高生の17.7%、女子大生の15.3%が経験しており、独身女性の8.4%や既婚女性の5.0%と差がでる結果となった。

また、「詐欺メール」「詐欺LINE」「詐欺電話」「ワンクリック詐欺画面の出現」「意図しないサイトへの有料登録」の経験がある人に支払いの有無に関わらず、実際に請求があった最高金額をフリー回答形式で回答してもらったところ、女子高生の請求額の中央値は12万円、女子大生は10万円、独身女性は8万円、既婚女性も8万円となった。スマートフォンを使用していて驚いたこと、怖かったことを自由に回答してもらったところ、
女子高生「ワンクリック詐欺にあい、アダルトサイトを見ていることがバレそうになった」
「ワンクリック詐欺でシャッター音があった」
女子大生「有名なサイトを装った請求メールが来たこと」
独身女性「LINE乗っ取り」「アダルトサイト閲覧の請求SMSがきた」
既婚女性「位置情報の特定」
などの回答があった。

■スマホセキュリティに対して「不安がある」は全属性8割越え

スマートフォンを所有する15歳~49歳の女性に、スマートフォンのセキュリティに対する不安について聞いたところ、最も多かった回答は「ウィルス感染」となった。また2位の結果では女子高生と女子大生は「電話帳などの個人情報の漏えい」、独身女性と既婚女性は「クレジットカードなどの決済情報の漏えい」となった。続いて、スマートフォンのセキュリティ対策としてなにかしているかを聞いたところ、全属性「特に何もしていない」が最も多い結果となった。対策していることでは、女子高生、女子大生、独身女性は「携帯会社がオプションとして提供しているセキュリティサービスへの加入」が最も多く、既婚女性は「スマートフォンの中で設定できる制限機能の利用」が最も多かった。

【調査概要】
調査期間:2016年12月6日~12月10日
有効回答:1574人
調査方法:インターネット調査
調査対象:スマートフォンを所有する15歳~49歳の女性(女子高生n=328、女子大生n=412、20・30代独身女性n=416、30・40代既婚女性n=418)

文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。