人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.10

20代、30代のビジネスパーソンが考える「働きやすさ」とは?

近年、大手企業の副業が認められたり、フリーランスで働く人が増えたりと、働き方の多様化が進んでいる。また、共働きの家庭が増え、出産をしても育児と仕事を両立できるような社会が求められるようにもなってきた。一方、未就学児を抱える人の中には、仕事に復帰する上で、待機児童問題や保育園不足問題に直面しているケースも多いのではないだろうか。ESSPRIDEが以前「働きやすさとは?」をテーマに、全国の20~39歳で企業に勤めているの未婚男女、未就学児がいる既婚男女を対象に調査を行なったところ、以下のような結果が明らかになった。

Q1.あなたが仕事を選ぶときに重視することは?

仕事をしている人400名に、仕事を選ぶ際に重視することを聞いた。全体で1位「給与・待遇」70.3%、2位「事業内容」65.5%、3位「通勤距離」58.5%という結果となった。また、属性別に見ると、既婚で子持ちのパパ社員は他の属性に比べ「会社の将来性」や「会社規模」のポイントが高く、ママ社員は他の属性に比べ「産休育休の取得率」のポイントが高い結果となった。結婚をすると家族の将来の事も含め仕事選びをしなければいけなくなるため、これからのポイントが高いのではないだろうか。

Q2.あなたは結婚する前と、結婚した後で仕事のスタイルは変わりましたか

結婚をしている人に結婚する前と後で、仕事のスタイルが変わったかを聞いた。その結果、変わったと回答した人が「変わった」「どちらかと言えば変わった」を合わせて男性61.0%、女性65.0%と男女ともに6割を超える結果となった。

 

■「変わった」「どちらかと言えば変わった」とお答えになった人の回答
「仕事に力をいれるようになった(36歳/男性)」
「ワーク・ライフ・バランスを気をかけるようになった(25歳/女性)」
「家に帰る目的が出来て、残業を断る事も多くなった(35歳/男性)」
「好きな事をしてきたけど、安定性のある仕事にした(25歳/女性)」
「より上昇指向になった(39歳/男性)」

Q3.現在、あなたが働いている会社は子育てをしながら働きやすい環境や体制が整っていると思いますか

現在働いている会社は子育てをしながら働きやすい環境や体制が整っているか聞いたところ、ママ社員の71.0%が整っていると感じていることがわかった。子どもと接する(子育てをする)機会の多い母親が最も「整っている」と感じているのは、会社や社会が母親をバックアップしている結果なのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。