人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.10

海外旅行の時、体調管理のために持っていくと便利なもの5選

法務省入国管理局「日本人出国者数」によれば、平成27年(2015年) の日本人海外旅行者数は1621万人だった。その旅行先はアメリカ(本土)、韓国、中国、ハワイ州、台湾がベスト5となっている(日本旅行業協会調べ)。個人旅行者向け海外ホテル予約サイト「Hotelista」を運営するアップルワールドが以前、「海外旅行の健康対策、どうしてる?」と題しアンケート調査を実施とたところ、以下のような結果が明らかになった。※ホテリスタのメールマガジン会員計1029名が回答。

■飛行機の中では水分補給とストレッチが基本、ただし乾燥対策では男女で違いが!

海外旅行をする際、気候など環境の違いから体調を崩す人も多く見られる。そこで、海外旅行好きの人たちが行なっている海外旅行での健康管理についてアンケート調査を実施した。まず「飛行機内での体調管理方法は?(複数選択)」という質問には、男女ともトップ3は「靴からスリッパに履き替える」(男性60.9%、女性60.5%)、「意識的に水分を補給する」(男性57.8%、女性63.1%)、「適度にストレッチをする」(男性45.6%、女性56.1%)という結果となった。エコノミークラス症候群(旅行者血栓症)についての知識が広がったことで、これらの対策を多くの人が行なっているのが見て取れる。男女で大きな違いが出たのは「乾燥対策」(男性17.9%、女性41.0%)と「コンタクトをはずし眼鏡にする」(男性8.1%)、女性29.6%)だった。やはり、男性よりも女性のほうが乾燥対策への意識は高く、飛行機内でも多くの女性が気をつけているようだ。

■旅先では食事に注意し、睡眠をしっかりとること。ポイントは無理せず、余裕をもったスケジュール管理にあり!

次に、「旅先で気をつけていることは?(複数選択)」と質問したところ、男女ともトップに「水や氷に気を付ける」(男性76.6%、女性65.7%)「飲食に気を付ける」(男性69.7%、女性68.3%)が並んだ。また、「日焼けや紫外線に気を付ける」(男性27.7%、女性58.7%)、「虫に気を付ける」(男性30.3%、女性42.8%)、「ホテルでの乾燥対策をする」(男性20.8%、女性38.9%)については女性のほうが回答の数値が高く、旅先でも女性のほうがより細やかに気を付けていることが判明した。その他の回答で多かったのは、「とにかく睡眠をしっかりとる」「スケジュールに余裕を持たせる」などで、時差や環境変化で疲れがたまりやすく無茶をしがちな海外旅行では、とにかく無理をしないことが健康を維持し、楽しく旅行をするポイントということを、個人旅行好きのみなさんはよく知っているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ