人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いま注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは?

2018.01.10

インターコンチネンタルホテル大阪では、通常の客室のほかにサービスレジデンスも併設している。こちらはキッチンやダイニングまで完備しており、暮らすように滞在できる施設だ。ついでに室内を見せてもらったのだが、これまたゴージャスなつくりである。窓からは隣に立つタワーマンションが見える客室もあり、タワマンの住人になったような気分にもなれそうだ。

2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは? 2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは?
サービスレジデンスは全57室。ホテルと同じ建物内にあり、ホテルのサービスも同様に受けられるケースは珍しい。

部屋で少し休んだ後、再びクラブラウンジへ立ち寄った。17時半~19時半はイブニングカクテルが実施されている。アフタヌーンティーに続き、これまたクラブ利用者にとってはお待ちかねのサービスと言えるだろう。とりわけ、お酒好きにはたまらない時間だ。フード類も前菜ビュッフェが用意されているほか、アラカルトでもオーダーできる。夕食前に軽く一杯……のつもりが、うっかり食べ過ぎてしまった。

2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは? 2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは?
ビールやワイン、シャンパンに加え、オリジナルのカクテルが楽しめる。

早くも酔いが回り始めたせいもあり、もはや外出する気にはなれない。ステイケーションらしい滞在になってきたところで、続いて夕食もホテル内のレストランで取ることにした。インターコンチネンタルホテル大阪では、レセプションのある20階にレストランが2軒ある。「ミシュランガイド京都・大阪2017」で星1つに輝いたというフレンチレストラン「Pierre(ピエール)」と、「NOKA Roast & Grill (ノカ ロースト&グリル)」というグリルレストランだ。

2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは? 2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは?
今回のディナーはNOKA Roast & Grillで。ネーミングの「NOKA」は「North of Kansai」の略であり、同時に「農家」も意味するのだという。

2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは? 2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは?
レストランのほかには、同じ階に「adee(アディ)」というバーもある。これまた窓からの絶景が楽しめるし、ロングテーブルを配したつくりが海外の店のようだと感じた。

2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは? 2017年注目の旅のスタイル「ステイケーション」とは?
1階にはパティスリー「STRESSED(ストレス)」も。ベーカリーやケーキのほか、シンガポールのティーブランドとして有名な「TWG Tea」とのオリジナルブレンドなど、お土産もここで買える。大阪産のたまり醤油を使用した「みたらしプリン」がオススメだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。