人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フロントロードホーンにマッチしたN2 Factory『NB-2』にユニットを収める

2018.01.09


下側の2本の長いネジを使ってスタンドを固定する。高さの微調整もできる。


最後にスタンドと本体の裏側に滑り止めとキズ防止を兼ねたシリコンラバーテープを貼り込む。


片方がバナナで反対側がYラグ端子のショートケーブルを作ればシンプルにスピーカーと接続できる。


実際に取り付けたところ。スーパーツイーターから逆相でフルレンジのスピーカーターミナルに接続。

■スーパーツイーターをどう乗せるか

スーパーツイーターは能率の高いホーン型が主流である。ホーンなのでユニットは円筒形になる。これを固定するスタンドは左右から丸棒で固定するか。フロントに四角いバッフルを付けて自立させるか、半円形のスタンドで下半分を支えるか。これに対してドーム型は最初からフロントバッフルに埋め込んで2Wayまたは3Wayにするのが標準的な使い方だ。スピーカーの上に載せるには、取り付け径の穴が開いた専用スタンドが不可欠である。この点、リボンツイーターは四角い箱なのでそのまま乗せられる。N2 Factory『NB-2』はドーム型スーパーツイーターを自立する円筒形にケースに収めるという斬新なアイデア、さらにネットワークも内蔵できる点も素晴らしい。フロントロードホーンキットだけでなく、バックロードホーンやバスレフスピーカーにも使えるため汎用生も高い。思わず私もポチってしまった。

写真・文/ゴン川野

オーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。