人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.09

フロントロードホーンにマッチしたN2 Factory『NB-2』にユニットを収める

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

■スーパーツイーターをキャビネットに収めよう!

前回でスーパーツイーターの抵抗値とコンデンサーの容量も決まったので、今回はフロントロードホーンキットにマッチしたデザインのN2 Factory『NB-2』にユニットを収めたい。アクリル製はハイカラすぎて古典的なフロントロードホーンにはミスマッチに思えた。金属加工の得意なN2 Factoryが発売している『NB-2』(1万3000円税込)の方が渋くて、私は好きだ。スーパーツイーターよりもキャビネットの方が高価だが、ユニットがハイコスパなので我慢しよう。ズシリと重い300gのアルミ合金製で側面は空冷エンジンを思わせるフィンのようなデザイン。どんなスピーカーにもマッチする高級感あるデザイン。付属の内部配線材は純銀の単線、スピーカーターミナルはバナバプラグ対応とこだわりのキットなのだ。ドームツイーターの外周フレームを外して装着するタイプなのでフロントパネル面積が少なくなると同時に、よりフルレンジの近くにユニットを置ける。


半ツヤ消しのアルミボディはフロントロードホーンキットとの相性抜群に見える。


コンデンサーと抵抗が決まるまでは仮組してワニ口クリップ付けケーブルなどで試聴する。


内部にネットワークを内蔵すればバナバプラグ付きショートケーブルでシンプルに結線できる。


DigiFi No.20付属のスーパーツイーターは外周フレームを外して取り付ける。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ