人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一世代前の液晶タブレットPCを選ぶメリット、デメリット

2018.01.09

 実際にCintiq Companion 2を入手してみると、MobileStudio Proを使用していた時に不満に思っていた部分が色々と改良されている事に気が付きました。(というかこちらの方が前の世代の機種なので、改良がされている、という言い方は変なのですが。と、言うことは現行機種が改…(以下自主規制))

●良かった事

 フルサイズのUSB端子が3つも付いていて変換ケーブルやコネクタが不要

 MobileStudio Proには新生代のUSB Type-C端子が3基内蔵されていますが、直接この端子が使える周辺機器は、まだほとんどありません。結局は今までのUSB端子に変換するためのケーブルやアダプタが必須になります。また、MobileStudio ProをPCに繋いで液晶タブレット化するためには、別途「Wacom Link」という8640円もする周辺機器が必要な為、カンタンに既存のUSB機器が直接繋げられるCintiq Companion 2はとても便利なのです。

 現行商品のmobile studio proの前の機種なので中古価格は結構安い

 今回入手したCintiq Companion 2・DTH-W1310E/K0も結構安かったですが、SSDやメモリの容量が少ないタイプや、OSがAndroidのタイプはさらに安価で、中古で10万円を切るのも珍しくありません。お財布に優しいと言えそうです。

 拡張機能スロットがMicroSD カードスロット×1、SD カードスロット×1もある

 個人的にはそれほどメリットは感じませんが、何よりスロットが多いのは、多分大変良い事だと思います。2スロット同時に使う予定はありませんが。

 こう考えると沢山のメリットが有りますね!

 …もちろん、Cintiq Companion 2を選んだ事によるデメリットもあります。

●悪かった事

 現行機種より古いのでスペックが低い

 これは仕方の無い事ですが、現行機種のmobile studio proより前の機種なので、当然スペックは下です。とは言え、我慢が出来ないほどの低スペックとは感じませんでした。(個人差はあります。)予備液晶タブレットPC機としては、そこそこ充分なスペックではないかと思っております。

 OSがwindows8.1である

 本機最大のネックが、プリインストールされているOSがWindows8.1である事です。Windows10全盛のこの時代、OSが古すぎるのは否めません。とは言え、Windows8.1のサポート期限は2023年1月10日と、まだまだ先の話。その頃にはCintiq Companion 2も寿命を迎えているでしょう。

 また、「OSをWindows10にアップグレード出来ないのかな?」と疑問を抱き、アップグレードを試みてみましたが、結果としては「メーカーも筆者も保証しないが、自己責任にてWindows 10化は一応出来る」となります。

 今の所、液タブ機能やその他の機能が動かなくなる事もなく、普通に使えていますが、タブレットドライバは最新のものをインストールする必要があります。

タブレットドライバ Windows V6.3.25-5Jwi

 今後も永続的に上手く動く保証は無いので、OSはそのままで使い続けるのが一番リスクが少ないのは言うまでも無いでしょう。

 (だけど、一度Windows 10の操作性を覚えてしまうと、Window 8.1の操作はまどろっこしくて使いづらい事この上ないんですけどね…。)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。