人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一世代前の液晶タブレットPCを選ぶメリット、デメリット

2018.01.09

 もっと安価に入手する事が出来る液晶タブレットPCは無いものでしょうか…。

 …そういえば、MobileStudio Proには一つ前の世代の商品がありました。

 その機種とは…!

 WACOM Cintiq Companion/ Cintiq Companion2なのです!


DTH-W1310 /Cintiq Companion 2


DTH-W1300 (Cintiq Companion)

 Cintiq Companion/ Cintiq Companion2は、WACOMの液晶ペンタブレット技術「Cintiq」を搭載したWindowsタブレットです。

 2013年に「Cintiq Companion」、2015年に「Cintiq Companion」が発売されました。

 メモリやCPUによって様々な型番が用意されていますが、

 Cintiq CompanionのOSはWindows8で、13.3型液晶の解像度はフルHD(1920×1080ドット)、本体単体で液晶タブレットPCとして使えるが、他のPCと接続して液晶タブレットとして使える機能は持ち合わせておらず、対してCintiq Companion2は、OSはWindows8.1で、13.3型液晶の解像度はWQHD(2560 x 1440ドット)、本体単体で液晶タブレットPCとして使えて、Cintiq Connectケーブルで他のPCと接続して液晶タブレットとしても使える機能を有している、というスペックの差があります。

 Cintiq CompanionとCintiq Companion2どちらを選べば良いのか悩ましいですが、筆者の絵は精細でリアルな作画が肝なので(オイ)画面解像度が高いCintiq Companion2を選ぶ事にしました。

 オークションや中古PC販売サイトで色々探してみた所、DTH-W1310E/K0(Cintiq Companion 2/インテル Core i5-5257Uプロセッサー/2.7GHz メモリ8GB ストレージ12GB)の中古を、ななんと破格の約12万円で入手する事が出来ました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。