人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スロベニアの家電メーカーがフォルクスワーゲンとコラボしたレトロモダンな冷蔵庫にひと目惚れ!

2018.01.09

二子玉川 蔦屋家電は、スロベニアの家電メーカー gorenje(ゴレニア)がフォルクスワーゲン(以下、VW)とコラボレーションした『1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152』の取り扱いを開始。台数限定で先行予約を受け付ける。
この冷蔵庫は、現在発売中の『ゴレニア・レトロ・ミニ』の特別仕様で、ベースとなる『ORB152』は全体に丸みを帯びた特別仕様で、ノスタルジックのデザインで、発売以降「家具のような冷蔵庫」として、ヨーロッパを中心にすでに高い評価を得ているという。
販売価格は33万8000円で、2018年2月中旬以降発送の予定だ。

1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152

gorenjeはスロベニア共和国に本社工場のあるヨーロッパでもトップクラスの家電メーカー。創業は1950年、当初は農業機械の生産から始まり、1961年には洗濯機や冷蔵庫の生産を始めている。
人気の「レトロ冷凍冷蔵庫」はその名のとおり、懐かしく、そしてほっとするレトロデザインが特徴だ。

「VW・タイプⅡ」は、1950年代の発売以来、世界中で愛され続けている伝統の銘車。欧米ではBulli(ブルドッグの意)の愛称で親しまれ、日本でも多くのヴィンテージVWフリークが所有し、ファッショニスタやキャンパーの間でも親しまれている。
『gorenje 1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152』は、VWとのコラボレーションにより、この「VW・タイプⅡ」のデザインを冷蔵庫に落とし込んだ。

「PARK IN YOUR KITCHEN」のキャッチコピーを冠したこの冷蔵庫は、「フォルクスワーゲン タイプII」のフロントマスクと同仕様のロゴエンブレムを採用し、印象的なV字カーブが配され、タイプIIを象徴するようなツートーンのカラーリングとなっている。製品の本体カラーはシャンパンホワイトをベースに、ヴィンテージな雰囲気のベビーブルーとバーガンディの2色展開。

1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152

本体サイズは幅600×奥行き670×高さ1540mm、総容量は260Lと、コンパクトながら十分な容量を持ち、単身者のキッチンや、リビングに置くサブの冷蔵庫としても適している。1950〜60年代の自由な精神と最先端のテクノロジーを組み合わせ、ライフスタイルを楽しくする冷蔵庫となっている。ヴィンテージ・フォルクスワーゲンファンはもちろん、インテリアをスタイリッシュに演出したい人にもお勧めの製品だ。

製品イメージは動画でチェック

製品情報

https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mcokorbr152.html


文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。