人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.09

ボードゲームショップ店長おすすめ!初心者も遊べるボード・カードゲーム5選

 12月初旬に『ゲームマーケット2017秋』が開催され、2万人近い来場者を集めるなど、人気の高まりにかげりを見せないボードゲーム。今や合コンツールにも活用されるなどライトユーザーも増え、各層の嗜好に合わせた様々なボードゲームやカードゲームがリリースされている。

 これほどたくさんのゲームがあると、初心者にとっては、どれが自分好みなのか皆目見当もつかないかもしれない。そこで今回は、2017年に国内で発売されたボードゲームの中で、比較的とっつきやすいものを、ボードゲームショップ『サイコロ堂』(那覇市)の伊東剛希店長に教えていただいた。

■『タイムボム』(アークライト)

 マッドサイエンティストが作った、時間を逆回転させる爆弾の起爆を阻止しようとするタイムポリス陣営と、起爆をもくろむボマー団陣営に分かれてせめぎ合うチーム戦のゲーム。大ヒットした『人狼』路線の正体隠匿系ゲームだが、やることが明確なので初心者でも遊びやすい。


『タイムボム』

伊東店長からの一言ポイント:
「人気の正体隠匿系を、大人数で手軽に遊べる同人ゲームの名作が、イラストも新たに登場です。イラストレーターはなんとあの「326」。30代に直撃の懐かしいイラストは必見」

■『コテージガーデン』(ホビージャパン)

 プレイヤーの役割は野心的な庭師で、ガーデニングの腕前を競うというもの。昔ながらのブロックパズルの要素を取り入れたゲームで、植木鉢などのあるマスをつぶさないよう、様々な形をした花壇を作ってゆく。得点の取り方にも妙があり、終盤に近づくにつれ、ヒートアップしてゆくのが面白い。


『コテージガーデン』

伊東店長からの一言ポイント:
「花あふれる庭を作っていくだけで、得点なんてどうでもよくなってしまうこの一作、個人的注目は猫のちいさなチップです。たくさんの種類の猫が描かれていて、見ていて飽きません。4人で手軽かつ、しっかりとしたゲームが遊びたい人向けの一品」

■『センチュリー:スパイスロード』(アークライト)

 スパイス(香辛料)が貴金属なみの価値をもち、盛んにスパイス交易が行われた時代を舞台としたゲーム。プレイヤーはスパイス商人となって、できるだけ価値の高いスパイスを求めて対戦相手としのぎを削るというゲーム。よりお金が手に入り、勝利点の高いカードをめぐっての丁々発止がエキサイティングで、やみつきになること間違いなし。


『センチュリー:スパイスロード』

伊東店長からの一言ポイント:
「『このスパイスとこのスパイスを交換すると、あの得点カードが取れる。となるともっと高い得点も狙えるけど、時間がかかるな…』と、ちいさなキューブを前に頭を悩ませるのが楽しい作品です。早く取れる得点カードをたくさん狙うも良し、得点が高いカードをしっかり狙うも良し、たくさんの戦術を考えられる良作です」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ