人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.09

花粉症の重症度は世代によって違うって知ってた?

花粉症の症状が出ているとき、「副鼻腔炎」の症状があった子どもは56.4%。大人では45.0%という結果となった。また、大人の調査において、花粉症の程度別にみると、花粉症が「軽症」の人では「副鼻腔炎」は39.4%、花粉症が「重症・最重症」の人では「副鼻腔炎」は56.6%となり、花粉症が重いほど「副鼻腔炎」を併発している割合が高いことが判明。
 副鼻腔炎は慢性化すると治りづらく、また花粉症とは薬も異なるため、早めの診断と対策が求められる。
※)「副鼻腔炎」とは鼻の奥にある副鼻腔の炎症が広がった状態。鼻づまりや息苦しさ、ネバネバ(粘性)鼻汁、頭重などの症状を引き起こす。


■調査概要
調査方法/インターネットによるアンケート調査
調査目的/花粉症の実態を知っていただくことで花粉症対策の啓発に役立てる
調査・分析/ロート製薬
対象エリア/全国
調査時期/2017年11月1日~2日
調査対象:
大人の花粉症調査/20~79歳までの男女500人
子どもの花粉症調査/0~16歳の子どもと同居する女性500人

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。