人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.09

銀座、コンセプト、IT、2018年のホテル業界のトレンド予測

2020年に向けホテルの開業ラッシュが続く。特に銀座エリアはブランドイメージを高める狙いもあり、2018年はほぼ毎月オープン。また、工夫とおもてなしをミックスした施設やサービスがさらに増えそう。

【「泊まれる銀座」の変】多様化する客層に向け、新業態のホテルがオープン

 来年1月、ブランドショップが並ぶ銀座6丁目の並木通り沿いに『ハイアット セントリック 銀座 東京』、2月には築地近くに『変なホテル東京 銀座』がオープン。ほかにも電鉄系やチェーン系ホテルの開業が続く。ライフスタイル系から、ビジネスホテル、簡易宿泊など業態は様々。ターゲットもアッパー層からファミリー、外国人まで幅広い。19年春には銀座3丁目に無印良品の『MUJI HOTEL』(仮称)も予定されている。

●高級ブランド街に初進出!

ハイアット セントリック 銀座 東京

『ハイアット セントリック 銀座 東京』
ハイアットの新ブランドホテルがアジア初上陸。銀座の街を堪能する新たな旅の拠点として2018年1月22日開業予定。

●ロボットホテルが銀座エリアに!

変なホテル東京 銀座

『変なホテル東京 銀座』
訪日外国人含めレジャー観光客を狙う都市宿泊型。ロビーにはゲストが集い語り合えるバーも! 2018年2月1日開業予定。

【モバイルコンシェルジュ】インバウンド向けサービス充実で日本人も便利に

 客室に備え付けで滞在中自由に使える『handy』を導入するホテル、旅館が急増中。目的地に特化された魅力的なコンテンツ、ホテルのお得情報など、訪日外国人だけでなく日本人旅行者も旅を楽しむツールとして注目度大。「細やかな情報が増えることで顧客満足度アップにつながっています」

handy

『handy』
宿泊者が無料で使えるスマートフォンのレンタルサービス。国内外の通話、データ通信が無制限。コンテンツ強化予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ