人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.08

〝草食男子〟時代の終焉迫る?新成人男性の6割超が交際のスタートは「自分から告白」

今日1月8日は成人の日。今年対象と萎える新成人は1997年4月2日~1998年4月1日の期間に生まれた若者たち。彼らが生まれた1997年は、国内では消費税が5%に引き上げられ、また日本サッカーが悲願のワールドカップ「フランス大会」に初出場を決めたのもこの年だ。
楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、オーネットでは、そんな新成人600名(男女各300名)に、「恋愛・結婚に関する意識調査」を実施。その回答を集計して発表した。

まず交際経験を質問すると、男女全体では昨年の59.0%から3.0%増加し、一昨年調査の57.2%と比べると約6%増加し62.0%という結果が出た。今年の新成人の62.0%は「交際経験がある」という結果は、昨年に引き続き、新成人の恋愛に対する意識が高まっていることが反映された結果と言える。

新成人に対する「恋愛・結婚に関する意識」調査

また、「現在交際している異性がいる」と回答したのは全体で31.5%となり、昨年の30.7%から0.8%増加。10年前の「草食化」というワードが話題となった2008年の29.2%を上回る結果となり、昨年に引き続き若者の草食化が徐々に終焉に向かう傾向にあるようだ。

新成人に対する「恋愛・結婚に関する意識」調査

「出会いのきっかけ」についての質問では、2位までは昨年と同じとなった。そして男女とも3位にランクインしたのは「SNS」で、昨年は男性6位、女性5位から3位に急上昇。インターネット環境が日常に浸透している世代にとって、今後もこうした傾向はさらに高まっていくかもしれない。

新成人に対する「恋愛・結婚に関する意識」調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ