人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.08

パソコン通信の時代に学ぶネット社会の治安維持

現代の様にインターネットが普及していなかった1980年代。

家庭の娯楽の中心は、ラジオ、そしてテレビでした。

その後、パソコン及び通信ソフトの普及、そしてモデムも安価な物が発売される様になってきて、パソコンとホスト間で、通信回線を利用してデータ通信を行うサービス「パソコン通信」が、徐々に人々の間に普及する様になってきました。

パソコン通信黎明期は、電話代や回線使用料が従量制(利用時間に応じて課金される料金体系)だった為、実にお金がかかる趣味でした。

一見、割に合わない道楽だったかもしれません。

それなのに、何故みんな挙(こぞ)って、こんなにお金がかかって手間もかかるパソコン通信を行おうと思ったのでしょうか…。

それは、当時のパソコン通信が、”個人が情報発信をする事が出来、かつ、リアルタイムに情報収集をする事が出来る数少ないメディア”であった事がその理由です。

それまでのパソコンユーザーは、PCの使用方法や、不具合の対処方法を調べようと思ったら、イマドキの様にググる(googleで検索してみる)事が出来なかった為(そもそもgoogle自体がまだ存在していない)、パソコンショップのお店の人に質問をするか、PC雑誌や専門書を購入して読み込むしか方法がありませんでした。

しかし、そんなにしょっちゅうお店に出かけて質問をする訳にもいきませんし、お店の人だって何でも知っている訳ではありません。本を深読みしてみても、自分が知りたい内容に限っては何も書いていなかったりする事が多く、知りたい事をその場で質問する事も出来ませんでした。

また、専門知識がある人にとっては、お互いに情報交換を行い知識を深め、より高みに上る知的欲求を満たしたい手段が、なかなか存在していませんでした。

其処(そこ)に「パソコン通信」がピッタリハマった、という訳です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。