小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

低音ズンズン、高音くっきり!BOSEのサウンドシステム『Wave SoundTouch music system IV』レビュー

2018.01.06

仕様は以下の通りです。
外形寸法/質量
本体:14.2cm H x 36.8cm W x 22.1cm D (4.5kg)
リモコン:9.53cm H x 5.72cm W x .64cm D (30g)
その他の仕様
無線LAN: IEEE 802.11b/g/n
ネットワーク再生音声フォーマット: MP3、WMA、AAC、FLAC、Apple Lossless
電源電圧: AC 100V (50/60 Hz)
入出力
AUX入力
FMアンテナ
ヘッドホン端子
USBポート
Ethernet

●CDプレーヤーとAM/FMラジオチューナー搭載
●インターネットラジオ、ユーザーが保存した音楽、CD、AM/FMラジオをリアリティがあふれ、部屋全体に響き渡るサウンドで再生
●自宅のWi-FiネットワークやBluetoothデバイスにも対応し、あらゆるコンテンツの再生が可能
●ウェーブガイドスピーカーテクノロジーにより、奥行きと迫力のあるサウンドを実現
●無料アプリによってスマートフォンがリモコンに変身
●Wave SoundTouch music systemは、ワイヤレス製品ファミリーを構成する製品のひとつであり、単体の音楽システムとして使用することも、ホームシアターシステムとして拡張する事も可能
●スマートフォンやタブレットにSoundTouchアプリをインストールすれば、スピーカーを簡単にコントロール可能
●Spotifyのような音楽配信サービスやインターネットラジオ、保存した音楽ライブラリーなどに、 プリセットからワンタッチでアクセス可能。さらに、複数のSoundTouchスピーカーをアプリから操作することも可能
●別の音源(MP3やDVDプレーヤーなど)をWaveシステムで再生するための補助入力や一人で音楽を聴くためのヘッドホンジャックを内蔵
●明るさの調節機能や自動減光機能を備えた大画面ディスプレイを搭載

 さて、実際にWave SoundTouch IVを聴いてみた感想としては・・・。

 Wave SoundTouch IVの音色は実に芳醇で、そこはかとなく、まったりした音域に実に心が癒やされます。

 ・・・済みません、適当な事言ってしまいました。

 いちド素人の、Bose地獄に嵌まった語彙力の足りない者の率直な感想としては・・・。

●SoundLinkより断然低音がパワフル!
●SoundLinkより断然高音もよく聴こえる!

 これは今回初めて実感したのですが

●楽器やボーカルが断然左右にはっきり分かれて聴こえる!(こともある)

 という事です。

 SoundLinkではステレオで演奏されていても、ああいい音だなー、くらいにしか感じなかったのですが、Wave SoundTouch IVで同じ音源を再生してみると、明らかに音の発生源ごとに左右に音が分かれているのが実感出来ます。オリジナルの音源はこんな感じだったんだー、と妙に関心してしまいました。

 音がズンズン響いて高音がハッキリ届いて音場が広がって聴こえる!BOSEのコンパクト・オールインワン・オーディオシステム「Wave SoundTouch music system IV」。
 Bose地獄、まだまだ続きます!破産しそう!

※本記事は、あくまでも筆者の微かで不正確な記憶と主観に基づき、独断と偏見で飛躍した説明足らずで知識不足の実にテキトーな表現による中身のない単なる「エッセイ」であり、特定メーカーや機種、人物、趣味・嗜好・その他いろいろを貶める意図は全く御座いません。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は全てフィクションです。

文/FURU

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。
電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。