小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

低音ズンズン、高音くっきり!BOSEのサウンドシステム『Wave SoundTouch music system IV』レビュー

2018.01.06

 さて、通常のイージーリスニングであれば、SoundLinkだけでも、全くもって充分なのですが、筆者のもう一つの趣味である、「ホームシアターの映画鑑賞」をするためのスピーカーとしては、いささかパワー不足は否めないのが実情です。

 そこで調子に乗って、ホームシアターのサウンドシステムもBoseに入れ替えてしまいました。

SoundTouch 300 soundbar(以下 SoundTouch)

 早速ホームシアターでSoundTouchを鳴らしてみると、なんと・・・・!

 音を壁に反射させる「PhaseGuide アレイ」システムによる音の広がりもさることながら、「QuietPortテクノロジー」もなかなかのもの。音量を上げても音が歪まず、心地よい低音がズンズン響いてきます。なにより映画の登場人物のセリフが、とても聴きやすい

 安価なホームシアターシステムだと、BGMはそこそこズンシャカ聴こえて、結構いい音じゃ~ん、と勘違いしてしまう事も多いのですが、そういったスピーカーは総じてボーカルは埋没してしまう事が多いので、これは喜ばしい限りですね。

 なんだか知らないけど気が付いたらウーハーとリアスピーカーも手元にあるし・・・・。気のせいかな。

音がズンズン壁から跳ね返る!BOSEのホームシアターサウンドシステム『Sound Touch 300 soundbar』試聴レビュー

 気が付いたら、すっかりBoseの沼にハマってしましました。もう抜け出せません。どうしてくれよう。(←誰に言っている)

 お陰様で休みの日の昼間は、もっぱら4K液晶プロジェクターとSoundTouchのシアターサウンド環境でバッチリ映画鑑賞三昧を楽しむ事が出来る様になったため、唾涎もので至福の時間を過ごせるる様になりました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。