人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.08

アウトドアのほうが仕事がはかどる?キャンプ場をオフィスに変えてみた

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■野外で仕事をするには時間を有効に使う工夫が必須

 10月18−19日、千葉・成田ゆめ牧場オートキャンプ場で野外ビジネスイベント「Outdoor Office」が開かれた。アウトドアブランドのプロモーションやグラフィックデザインを手がける「あそぶ株式会社」の社内イベントから発展したイベントで、オープンイベントとなって今回で3回目だ。

「打ち合わせや会議以外の時間はパソコンに向かってばかり。社員同士のコミュニケーションは不足しがちでした。それではいけないと、年に1度、キャンプ場を仕事場にしてみることにしたんです」とは「あそぶ」の高橋靖幸さん。

 キャンプ場では燃料が限られていて、ランタンがあったとしても夜になったら仕事をするには暗すぎる。モバイルWi-Fiを用意してもいつもほどの速度は出ない。

 何かと不便な面はあるが「快適なオフィスでは時間を気にせず仕事ができますが、キャンプ場では、明るい内、あたたかいうちに作業を終わらせようと工夫するので、効率よく仕事ができることがわかりました。それに、焚き火を囲んで話をするとこれまで気づかなかった一面が見えてきます。この人はこんな考え方をするんだ、という発見があったのは大きな収穫です」(高橋さん)

 SNSで社内イベントの様子を知らせたところ、参加したいという声が多く、思い切ってオープンイベントとして参加者を募るようになったのが「Outdoor Office」のはじまりだ。

 今回参加したのは約100名。全員で参加した企業もあれば、休暇をとってOutdoor Officeで仕事をしにやってきた会社員もいる。アウトドアに関連のある企業ばかりではなく、歯科や不動産などまったく関係のない異業種から参加しているのがおもしろい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。