小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『ペヤングもっともっと激辛MAXやきそば』はどれだけ辛いのか確かめてみた!

2018.01.08

◆まるか食品「ペヤングもっともっと激辛MAXやきそば」

パッケージには「辛みが大変強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください」と書かれている。

前作「激辛やきそば」のパッケージには「辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください」と書かれていた。「辛みが強い」が「辛みが大変強い」にバージョンアップされていた!

パッケージを開けると、麺・ソース・かやくの小袋入りなのはいつものペヤングと同じ。

先入れかやくの内容もキャベツ&鶏ひき肉と、オリジナルペヤングと同様になっている。

熱湯をかけて3分間待ち、湯切りをしたら麺に赤黒いソースをかけて仕上げる。するとソースの香りが麺のゆげと一緒に立ち上ってくる。このゆげを吸っただけで顔が辛さに反応して紅潮してきた。これは以前の「激辛やきそば」にはなかった部分だ。

で、出来上がったものを食べてみると、辛さはこめかみがビリビリしびれるほどの激辛だ。しかし、ただ辛いだけでなく、りんごやトマトでまろやかさや甘みを加えて旨みもきちんと感じられる。意外なことに顔は猛烈に熱くなるのに、舌はそれほどビリビリこないので、けっこう食べやすい。

といっても、自分は東京付近の激辛ラーメン屋はほとんど制覇していたこともある激辛マニアでもある。蒙古タンメン中本(店のほう)の北極ラーメンも食べているし、激辛カレーとして有名だった「ボルツ」の40倍カレーも完食している。なので辛さの評価は多少低めになってしまう。ということなので、激辛マニアでない方は油断しないように。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。