小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【開発秘話】累計400万本以上売れているゼブラのジェルボールペン『サラサドライ』

2018.01.07

■日本での販売がアメリカの3年後になった理由

 結局、『サラサドライ』の開発には4年近くかかり、アメリカでの発売は2013年になった。そして中国でも、アメリカより少し遅れて発売されることになった。

 しかしなぜ、日本での発売はアメリカより3年も遅れたのだろうか? その理由を小野氏は次のように話す。

「米国ではジェルボールペンのシェアが獲れていないので、いち早く売ってシェアを獲得するというプランが描けたのですが、日本では『サラサ』のブランド力が強く、どうやって売り出すかがなかなか決まらないところがありました」

 悩みに悩んだ日本での売り出し方は、社会人をターゲットにするということでまとまった。学生がメインユーザーのジェルボールペンで、あえて正反対の層をメインターゲットに据えた。

 社会人に『サラサドライ』を訴求することにしたのは、書類や手紙の宛名など汚したくないシーンが確実に増えるからだ。メインコピーで「書いてすぐ触れても汚れない」と商品の最大の特徴や価値を訴求し、店頭ではインクが伸びて汚れてしまうと困るシーンを具体的に示すことで共感を得ることを徹底した。

■左利きの人たちから高く評価される

 同社が実施し2016年4月に結果発表した左利きに関する調査によれば、「左利きで困ったこと」の5位に〈ペンで手書きしにくい〉、「左手で書くと不便なことは?」のトップに〈インクが乾いてなくて字や手が汚れる〉がランクインしている。このため左利きの人たちは、字や手を汚さないように変わったペンの持ち方をすることが多く、ボールペンの書き味を悪くしているところあった。


「左利きで困ったこと」の調査結果(調査は全国の左利きの人104名を対象にウェブアンケートを行ない、左利きで不便に感じていることなどを聞いた)


「左手で書くと不便なことは?」の調査結果(調査は全国の左利きの人104名を対象にウェブアンケートを行ない、左利きで不便に感じていることなどを聞いた)

「押して書くような形になるので、ボールペンの構造上、インクが出にくくなります。しかし『サラサドライ』の場合、インクが低粘度で出やすいことから、押すような形で書いてもスムーズにインクが出て書きやすくなっています」と門脇氏。左利きの人たちの評価は高く、発売後、Twitterで評判が拡散したという。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。