人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.07

島村楽器とナガオカのコラボで生まれた〝ギター演奏の上達に役立つ〟ヘッドホン

島村楽器は、高音質なダイヤモンドレコード針でオーディオファンから「音のナガオカ」として評価されているナガオカとのコラボレーションを実施。ギタリスト向けヘッドホン『NS101GHP』を、12月26日より島村楽器全店、および島村楽器オンラインストアにて発売を開始する。価格は3980円。

ギター演奏を上達させるためには、まずは演奏表現や音色の変化などをギター本来のサウンドでしっかりと聴き取ることが重要だ。しかし同価格帯のヘッドホンに多く見られる低音を強調したセッティングは、「演奏を聴いて楽しむ」ことには適しているが、「演奏表現やギターテクニックの練習に必要なサウンド的要素を聴き取ることは難しいと感じる」との意見が同社に寄せられていたという。

『NS101GHP』のサウンドチューニング

そこで、この『NS101GHP』では、低域は極端な重低音サウンドにならず、また高域部分はメリハリを持たせることにより、細かい原音もつぶすことなく、ギター本来のサウンドがしっかりと聴こえるようにサウンドチューニングが施された。ハイレゾ再生にも対応する。

また演奏時にヘッドホンケーブルが妨げにならないように、2.7mのロングケーブルを採用。アンプと自然な距離が保てるため、演奏に支障が出にくい。

同価格帯のヘッドホンは合皮タイプのイヤパッドがほとんどだが、『NS101GHP』は音楽制作におけるプロ仕様のヘッドホンでも使われることが多いベロア素材のイヤパッドを採用している。

型式は密閉型オーバーイヤ。ドライバーは40mm。再生周波数帯域は10Hz〜55kHz。質量235g。

関連情報

http://www.shimamura.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ