人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もしもの時に役立つかは○○で決まる!避難袋に入れるべきインスタント麺

2018.01.07

◆東洋水産マルちゃん正麺魚介醤油豚骨つけ麺

東洋水産「マルちゃん正麺魚介醤油豚骨つけ麺」

こちらの麺は2011年に登場した新ジャンルだ。ノンフライ麺の製法を改良して生麺風にしたものなのだが、ドライ時の麺はノンフライとは大幅に違っている。気泡を含んでいるので食感は軽やかだ。油分が少ないので油揚げ麺よりは味気ないがわりと食べられる。また油分がないため賞味期限を過ぎても麺の劣化は小さい。

東洋水産「マルちゃん正麺魚介醤油豚骨つけ麺」

【今回の即席レビュー(5点満点)】
       生食向き  長期保存
味付き麺   ★★★★+ ★★★
油揚げ麺   ★★★★  ★★★+
ノンフライ麺 ★     ★★★★★
生麺風    ★★★   ★★★★

<結論>

半年ごとにきちんと避難袋の中身を更新できる人には味付き麺か油揚げ麺がおすすめ。そうでない人には生麺風ラーメンがおすすめだ。
賞味期限が目安にすぎないものだとしても、やはり3月と9月などと日を決めて中身を見直して賞味期限内のものを食べられるようにするほうが精神衛生上よろしいだろう。

<この商品が好きな人にはこんな一品もオススメ!>

●オキコ「元祖オキコラーメン」
沖縄のローカル袋麺。チキンラーメン同様の味付き油揚げ麺なのだが、味付けが濃くないのと、麺の口当たりがやわらかめなので、ドライでポリポリ食べるのに向いている。

●日清食品チキンラーメン保存缶

日清食品「チキンラーメン保存缶」

缶入りで3年間の長期保存可能なチキンラーメン。今回の目的におけるベストな回答なのだが、残念なことに常時発売ではなく、最近では昨年初めに数量限定発売された。

※今回の食べ方は緊急時を想定したものです。生で食べたり賞味期限を過ぎたものを食べる場合は自己責任でお願いいたします。

文/大山即席斎

1959年に生まれ。日清チキンラーメン登場の半年ほど後輩の同級生。80年の下宿生活開始でインスタント麺との付き合いが開始。35年以上毎日インスタント麺を食す日本屈指のインスタントラーメン研究家。95年テレビ東京の「TVチャンピオン 第1回インスタント麺通選手権」に優勝。今までに食べたインスタントラーメンは1万食を超える。

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。