小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウトドアで優雅にコーヒーを楽しみたい人におすすめ!ハイマウントのポット兼用コーヒープレス

2018.01.07

■コンテナポーチにまとめてコーヒーの道具といっしょにアウトドアへ

 他社にもわずかにアウトドア用プレス式コーヒーメーカーがあるのだが、ハイマウントの場合、別売ではあるが、コーヒー用の道具をまとめて収納できるポーチを用意しているのがポイント。

 キャンバス地のポーチは、同社のコーヒーメーカーはもちろん、コーヒーミルやコーヒー豆用キャニスターなどをまとめて収納できる。小物を立てられるストラップや、アルミ蒸着シートの内張+ポリウレタンを断熱材としすることで温度変化を受けにくくコーヒー豆を守る設計など、ありそうでなかったコーヒー好きのためのポーチに仕上がっている。

 ハイマウントによると「ふた裏のメッシュ部分に保冷剤をいれて、アイスコーヒーを持ち運ぶことができます。また、直方体ではなく、両脇のパネルは手前が低くなっています。これも中のモノを取り出しやすい設計なんです」。

 サイズは、約183×164×220mm。これにコーヒー豆と道具一式を詰め込めば、いつでもどこでもおいしいコーヒープレスを楽しめる。コーヒー好きの夢が詰まったシリーズだ。来年には、同社から「グリル&ドリップスタンド」など、より外でのコーヒーが楽しくなるアイテムが登場するというのも楽しみ。

コンテナポーチにまとめてコーヒーの道具といっしょにアウトドアへ
右から、ハイマウント/キャンバスコンテナポーチ(2400円+税)、カリタ/コーヒーミルKH-9(4500円+税)、ハイマウント/コーヒーメーカー(3200円+税)、ナルゲン/コーヒービーンズ キャニスター200g(1600円+税)。ハイマウントはオリジナル商品の開発も行なうインポーターで、ナルゲンやカリタなど人気ブランドの道具がフィットするコンテナポーチを発売し、売れに売れているという。
以上、取り扱いはすべてハイマウント
03-3667-4545
http://highmount.jp

全部まとめて収納したところ
全部まとめて収納したところ。手前が低いので、背の低いミルやコーヒーメーカーを取り出しやすい

さらに、カップと小型のガス缶とシングルバーナー本体もいれてみた さらに、カップと小型のガス缶とシングルバーナー本体もいれてみた
さらに、カップと小型のガス缶とシングルバーナー本体もいれてみた。形は少々くずれるが、キャンバス地なのでここまでギッシリ収納できる

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。