人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.06

久々にバイクに乗りたくなった人におすすめのフランチャイズ型レンタルサービス

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■免許さえあればいつでもツーリングスタート

 旅先で思いもよらない雄大な景色を発見すると、バイクがあればなぁ……と思わずにいられない。そんな願いを叶えてくれるシステムが、フランチャイズ型レンタルバイクサービス「レンタル819」だ。車両だけでなくヘルメット、グローブもレンタルできるため、突然バイクに乗りたくなっても空きがあればすぐに対応してくれるのだから。

 バイクの路上駐車取り締まりが厳しくなった2006年6月、「駐車場がない状態ではバイクを維持できない人が増える→乗る機会を作るためにもレンタルバイクが必要では?」 と考えた東京と神奈川のバイクショップ6社でレンタルサービスを開始したことがレンタル819の前身。

「2007年末に6社のとりまとめ役として事業をスタート。北海道から沖縄まで加盟店が2017年中に150店舗を達成できそうです。本部が一括して予約を受け付け、加盟店とコミュニケーションを密に取っているので、全国どの店でも同じサービスを提供できることが最大の特徴です」(レンタル819を運営するキズキレンタルサービスの花澤洋輔さん)

 レンタルバイクの場合、レンタカー以上に車両、年式にこだわるユーザーが多い。そこで本部は推奨車両を提案し、加盟店はその推奨車種を参考に、各店舗ならではのラインナップを展開しているという。

 ハーレーやドゥカティといった輸入車も充実しているなか、圧倒的人気を誇るのはCB400SB。CBシリーズは1100や1300の需要も高いのだとか。試しにレンタル819の予約サイトで検索してみると北海道から東北、関東、関西、九州、沖縄の各エリアに同車両が用意されていることがわかる。

「色の指定もされる方がいますが、あれば優先するといった状態です。各店舗が所有しているレンタルバイクは20台以上(季節や時期によって変動あり)で、整備はもちろん、きれいな状態でお貸し出ししています。レンタカーでもそうですが、せっかく借りた車両が古い型や傷だらけではがっかりしてしまいますから」(花澤さん)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。