人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.06

遠赤外線作用でじんわり暖める!ゴールドウィンの光電子ウェア『C3fit』シリーズの秘密

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

◆光電子は発熱せずに体温を吸収、輻射

 秋冬用のウエアで最近よく見かける「光電子」。

 遠赤効果で自然な暖かさが持続する……と言われているけれど、よくある吸湿発熱繊維とはどう違うのだろう?

「光電子とは、0.3μmの微細なセラミックスを繊維に均一練り込んだ繊維のこと。セラミックスが身体から発せられる遠赤外線(体温)を吸収し、輻射することでぽかぽかとした暖かさが持続します」

 教えてくれたのは、光電子を開発した会社「ファーベスト」の桑原 久さん。手と手を合わせ1cm程隙間を空けると、じんわり暖かく感じるだろう。これが遠赤外線。

 吸湿発熱繊維は、水蒸気が水に変化する際に熱を放出する凝縮熱(吸着熱)を利用するもので、繊維同士や繊維と肌の間に生まれた空気の層を暖めることができる。その性質上、一定の水分を含んでしまうとそれ以上は発熱しにくい。

 一方、光電子はセラミックスの特性を用いて体温のバランスを整える。

秋冬のウエアでよく見かける「光電子」のロゴ。自然な暖かさって何?
秋冬のウエアでよく見かける「光電子」のロゴ。自然な暖かさって何?

光電子繊維の断面
光電子繊維の断面はこんな感じ。繊維断面に白い点が点在しているが、これがセラミックスだ。セラミックスのパウダーを均一に分散させることで、遠赤外線をキャッチする表面積を増加させている

この中に入っている微細なパウダーがセラミックス
この中に入っている微細なパウダーがセラミックス。パウダーの配合、均一に練り込む技術はファーベスト独自のものだ。「セラミックスの粒子の大きさや配合など、さまざまな実験をした結果、髪の毛(太さ60〜90μm)の300分の1程度の大きさにしたセラミックスを均一に分散させることで落ち着きました」(桑原さん)

ファーベストの桑原久さん
ファーベストの桑原久さん。「光電子は、体温を有効利用する繊維です」

■ファーベスト 03-3664-5921 http://www.firbest.co.jp

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。