人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.05

「ミレニアルズ」を知るための6つのキーワード

意識せずに触れていると気づかないが、以下の6つのニュースな言葉も、その背後にはミレニアルズの存在、価値観がある。ミレニアルズを知ると、ニュースの見方も変わるはず!

【シェアエコノミー】

airbnb UBER

Wantedlyの仲氏は自著で「ミレニアルズたちはテレビが数ミリ薄くなったから、冷蔵庫の消費電力が何ワット下がったからといって、買い換えない。むしろ機器が自分の生活を、どう彩ってくれるかが大事」と話す。逆に、そうした彩りがなければ買わないし、必要な時はシェアして利用する。モノを買わないのではなく、機能や性能とは違った視点から買う理由をシビアに見ているある意味賢い消費者なのだ。

【働き方改革】

働き方改革

博報堂の原田氏は「今、企業が最も注目しているのは、人手不足や労働環境など、働き手としてのミレニアルズです。条件の悪い職場では人が集まらず深刻な人手不足に陥っています。飲食店や居酒屋では、アルバイトに就職支援をするなど至れり尽くせりです」。企業が存続するため、もっとミレニアルズたちにとって魅力的に映る職場環境を整えていく必要がある。

【LGBT】

LGBT

ジェンダーについて関心が高く、リベラルなのもミレニアルズの特徴。仲氏は自著で、「米国では、ミレニアルズにはLGBTが多い」ことを紹介している。タレントの石橋貴明が演じたキャラクターが批判され、フジテレビが謝罪に追い込まれたのが記憶に新しい。これも相手のアイデンティティに関わることを大切にするミレニアルズの声が社会的に大きくなっている証左だろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ