人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.05

自動運転、定額乗り放題、多様化するSUV、2018年自動車トレンド大予測

着実に電動化と自動化へと向かう自動車業界において、2018年はいろんな意味で〝多様化〟が進む1年になりそうだ。特に今、日本国内だけでなく、世界に目を向けることが今後のトレンドを押さえるカギになる。

【自動運転レベル3~4】加速する自動運転の開発レベル3市販車がついに登場!?

 世界で初めてレベル3の自動運転を実現したアウディ『A8』がいよいよ発売される。レベル3とは操舵や加減速などすべての運転操作をクルマが行なう段階を示す。実際には高速道路上での渋滞時に同一車線内での自動運転を行なう。法改正などの課題が残るが、これを機に各社から続々とレベル3対応車が投入される可能性は高い。

●価格は9万600ユーロ(約1180万円)~。

アウディ『A8』 『Elaine』

アウディ『A8』(左)、『Elaine』(右)
ドイツで発売間近の『A8』の日本導入は未発表だが「東京モーターショー2017」では乗員の気持ちを理解するAIを搭載した、レベル4対応のコンセプトカー『Elaine』が公開された。

【定額乗り放題サービス】自動車業界にもやってくる「定額サービス」の波

 北米のポルシェやボルボが新たに始めた「定額乗り放題サービス」は、購入するのではなく毎月使用料を払うという新しいサービス。購入と所有にまつわる面倒な手続きからユーザーを解放するのが狙いだ。音楽、映像、雑誌などと同じ波が自動車業界でも始まろうとしている。普及のカギはリースとの違いを明確に出せるかどうか。

ボルボ

ボルボ
ボルボは欧州で新型SUV『XC40』を毎月約700ユーロで利用できるサービスを開始。電動スポーツブランド「ポールスター」でも導入。

ポルシェパスポート

ポルシェパスポート
北米ポルシェは毎月7000ドル支払うと『ケイマン』から『カイエンターボ』まで、新車を選び&乗り放題の定額サービスをスタート。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。