人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.05

ヤマハが可動式キールやノーウェイクモードを搭載したスポーツボートの新モデルを発売

ヤマハ発動機はスポーツボートの2018年モデル、全8モデルを2018年1月11日より発売を開始する。
スポーツボートの2018年モデルでは、「242X E-Series」および「212X」の2モデルに、ジェットノズルの角度を最適化することで、ウェイクボードやウェイクサーフィンなどのウェイク系マリンスポーツに、より適した引き波を発生させる新機構「SURF POINTETM」を採用。
 また、上位モデルの「242 Limited S E-Series」と「242X E-Series」において、視認性を高めた新カラーディスプレイ、角度の調整を可能としたビミニトップの採用など装備を充実させている。
 さらに、全モデルにおいて新たなグラフィック、およびカラーリングを採用した。

「242X E-Series」

■各モデルにヤマハテクノロジーを投入
直進時の操船性や保針性能、低速時の舵効きを高める「可動式キール」のほか、マリーナ内など徐行が必要なエリアにおいて安定した低速走行をサポートする「ノーウェイク・モード」、長時間のクルージングにおいて一定のエンジン回転数での走行を保持する「クルーズ・アシスト・システム」を搭載。また、スロットルを少し前方に倒すことにより推進力が下方に作用し、安定した低速走行を実現、引き波を抑える必要のあるマリーナ内での走行や着岸時に効果を発揮する「スラスト・ディレクショナル・エンハンサー」を装備している。

「242X E-Series」

■「242X E-Series」「212X」/ウェイクシリーズ2モデルに新機能
総排気量1,812cm3のHigh Output(ハイアウトプット)エンジン(180馬力)を2基搭載、優れたスピード性能と加速性能を発揮。また、ウェイクボードやウェイクサーフィンなどのウェイク系マリンスポーツに適した引き波を発生させる、ウォーターバラストの搭載や、ノズル角度によって引き波を最適化する新機構「SURF POINTETM」を採用した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。