人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サクっと作れる!正月明けにおすすめの低糖質メニュー4選

2018.01.05

3.おせち料理の伊達巻は自然派甘味料で作る

「おせち料理の定番といえば伊達巻。糖質オフにするために、砂糖の代わりに自然派甘味料の『ラカントS』(サラヤ)を使います」


(写真はイメージ)

「糖質オフの伊達巻」
【材料(一本分)】
・たら 70g
・卵 4個
・「ラカントS」 40g
・糖質ゼロ酒 大さじ1
・醤油 小さじ1

「伊達巻には白身魚を使うのをご存知でしたか? 私がオススメの魚は『たら』。皮をむいて、できるだけ包丁で細かく刻んだら、卵の白身とミキサーで撹拌して、卵の黄身と醤油、酒、ラカントSを加えてさらに撹拌します。それをアルミホイルで覆ったフライパンでじっくり焼くだけ。鬼すだれという伊達巻用のすだれを使ってしっかり巻いてくださいね」

4.餅は「サイリウム餅」で代用する

「お正月といえばお餅が食べたくなりますね! このレシピは丸餅2つ分ほどの量を作ることができます」

「サイリウム餅」
【材料(二個分)】
・サイリウム(オオバコパウダー) 7g
・アーモンドプードル 7g
・「マギー ブイヨン」 1g
・水 120cc
・パルメザンチーズ 適量

「まず、サイリウムとアーモンドプードルを、電子レンジに入る容器の中で合わせておき、その容器に『マギーブイヨン』(ネスレ)を溶かしたお湯を入れて6分ほど置きます。そして500Wのレンジで2分ほど加熱。2つに分けてチーズをふり、レンジで加熱してチーズが溶けたらできあがり。和風に仕上げたい方は、ブイヨンを和風出汁にして、チーズをかけずに海苔で巻いてみてください」

●サイリウム餅の注意点

「一度にたくさん摂取すると、食物繊維のため、膨満感、または急な便意をもよおすこともあります。摂取量は控えめに。また、水は多く摂取するようにしてください」

最後に、糖質をできるだけ抑えた年末年始を迎えるに当たり、マリー秋沢さんにメッセージをもらった。

「おせち料理は昔から2~3日食べることができるように濃い味付けの品揃え。気づいたら糖質の摂取量がいつもの何十倍にもなってしまっていたりしますよね。『年に一度くらい、いいじゃない』などといって甘いものを次から次へと食べてしまうと、とんでもなく体重が増えてしまったり、気になっていた病気の引き金になってしまったりと後悔してしまうことになりかねません。今年からは、糖質を少し気にしてお料理してみませんか? いろんな工夫で楽しく美味しく話題性ありの、素敵な低糖質なお正月をお過ごしください」

取材協力
マリー秋沢さん
インナービューティースペシャリスト/調理師/栄養士
サプリメント関連本2冊、糖質オフ関連本4冊を出版、現在は宝塚にある実店舗マリーズローカーボフーズを拠点に低糖質パン等のオンラインショップ、全国各地で料理教室やセミナー等を行いながら低糖質を日常にするための活動を行っている。
オンラインショップ http://marielowcarb.base.shop/
マリー秋沢公式ホームページ http://www.beautyneeds.net

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。