人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サクっと作れる!正月明けにおすすめの低糖質メニュー4選

2018.01.05

年末年始といえば、鍋料理や年越し蕎麦、おせち料理、お雑煮、餅などが食卓に並ぶ。しかし「糖質」が気になることもあるだろう。そこで、それらのメニューの糖質をできるだけオフにするためのアイデアを、日頃から糖質オフの料理教室を開いている調理師・栄養士のマリー秋沢さんに教えてもらった。ぜひこの年末年始に取り入れてみよう。


インナービューティースペシャリスト・調理師・栄養士
マリー秋沢さん

1.鍋料理は糖質の少ないアーモンドミルクで出汁を取る


アーモンドミルクを使った洋風の鍋

「糖質オフの鍋料理は、ぜひ、冬の定番にしてしまいましょう!

白菜やレタスなどの葉野菜やその他の野菜も鍋にすると量がたくさん摂れるので、食物繊維を豊富に取り入れられます。肉や魚も結構な量が食べられるので、主食になるごはんや麺のことは忘れてしまうでしょう。

出汁の基本は昆布ですが、例えば糖質の少ないアーモンドミルクなどを出汁として使って、昆布と同じ旨味成分(グルタミン酸)の出る洋風な具材やトマトを入れて、さらにチーズも入れてトロトロにしていただく一味違う鍋はいかがでしょうか。一人鍋、みんなでワイワイ。冬はぜひ、糖質オフで鍋を楽しんでくださいね」

2.年越し蕎麦は低糖質なミックス粉を使って作る

「お蕎麦を低糖質に作るには、こんな秘密兵器を使います。その名も『低糖質うどん風ミックス』(鳥越製粉)。オーツ麦のふすま(皮)などでできており、糖質が70%もオフできてしまう優れもの。少しそば粉を加えれば違和感なくおいしいお蕎麦が低糖質で完成します」

「低糖質な年越し蕎麦」
【材料(一人分)】
・「低糖質うどん風ミックス」 50g
・そば粉 10g
・卵黄 1/2個分
・水10cc~

「まずはすべての材料をしっかりまぜて、こねてください。水は生地が耳たぶくらいの固さになるくらいまで入れましょう。そしてまんまるに丸めたら、綿棒で平たく2mmくらいの薄さまで伸ばし、包丁で蕎麦の幅に切ってゆでればできあがり。糖質量は約16gです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。