人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年の注目ドラマ『バチュラージャパン2』の見どころを勝手に予想してみた

2018.01.05

シーズン1も無事終了し、シーズン2が来年春から放送予定。amazonプライム・ビデオは煽り上手かつ太っ腹。ナインティナインが司会を務める事前番組を無料で配信している。

また、その番組が視聴者の気持ちを分かっているんだ、悔しいがな。

「バチェラー大予想スペシャル!」だよ。

シーズン1にはまった人は「シーズン2がやったら誰が残るが予想しようよ!」と盛り上がる。それを見越した上のコンテンツ。

下記、「バチェラー大予想スペシャル!」便乗コラム、僕もシーズン2の勝者を勝手に大予想した

シーズン1を見て分かったことは、バチェラーと僕の共通点。

それは男!

容姿、収入、頭脳と雲底の差があることは重々承知。しかし、共に男ということに間違いはない。

バチェラーの冒頭を見て、僕が「一番いいな」と思った女性が蒼川愛であった。

そして、バチェラーが最終的に選んだ女性も蒼川愛であった。


美しい黒髪、黒目がちな目、しかしどこか憂もある。

男がみんな好きなやつじゃん。

しかも、教師を親に持ち、早稲田大学政治経済学部に通う現役大学生。意味は通じないと分かっているが「女バチェラー」と命名したくなる素材感。

「IQに差があると会話が通じない」これはよく知られた話。初代バチェラー久保裕丈は東大大学院卒である。

他の参加者は、タレント兼〇〇みたいな人ばかり。それこそ、インナービューティーアドバイザー、愛犬家といった「?」な仕事を生業とする方もいた。

他の参加者が野良で鍛えた雑種ならば、蒼川愛だけは血統書付きのセントバーナード。

そりゃバチェラーも賢く、美貌も優れ、若い蒼川愛を選ぶって。

てか、普通の人は蒼川愛を選ぶって。

要するに、立場が全く異なる2人が結ばれるシンデレラストーリーはない。

「バチェラー」は結婚相手を見つける番組。だからこそ、日々の生活をともに営めそーか、そんな基準が大事。ワンナイトラブじゃない。

シーズン2のバチェラーは小柳津(おやいず)林太郎、ニューヨークに育ち、慶應大学出身。現在、大手IT企業に務める36歳。

インタビューを聞く限り、初代以上に「婚約者を見つけたい!」という意欲が強く見えた。よって、突飛なキャラクターを選ぶことはまずないだろう。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。