人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.05

今年の注目ドラマ『バチュラージャパン2』の見どころを勝手に予想してみた

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

身体の底から冷える頃合いになれば、その年を振り返りたくなる。

僕に関して云えば、2017年は人生史上最もテレビの視聴時間が短かった年だった。事務所にテレビを導入したのにも関わらず、ほとんどつけることはなく。

元来好きであった動画コンテンツへの熱量は、インターネット配信番組に注がれた。

今年は、インターネットテレビ元年と言っても良い年。

AbemaTVは「亀田興毅を倒したら1000万円」という字ずらだけでも最高な番組を放送。

Netflixは大ヒットドラマ「ストレンジャーシングス シーズン2」が一挙配信。

そしてamazonプライム・ビデオでは「バチェラー」が話題となった。

再び私事で申し訳ないが「バチェラー」こそ、今年最も夢中になったコンテンツである。

ご存知のない方に説明しよう。

「バチェラー」とは、アメリカ発の恋愛リアリティー番組。容姿、収入、学歴と全てを持った独身男性(英語:bachelor)を25人の美女が奪い合うTVショー。

バチェラーと女性陣は、ラグジュアリーで非日常な空間で多くの時間を過ごす。各話の最後には、バチェラーが気に入った女性のみにバラを渡す公開審査。バラの本数は当然女性の人数より少なく、毎回1〜2人が番組からドロップアウト。回を追うごとに女性の人数は減り、最終話では1名となる。

そして、ここで初めてバチェラーから女性に結婚を前提とした交際を求めるのだ。

「世界一の恋愛リアリティーショーの日本版が遂に!」と銘打たれ、2017年2月17日に初配信。そこからジワジワと火がつき、2017年度のamazonプライム・ビデオの視聴ランキングで8位を獲得。

「セレブと云えど、一般男性の婚活がそれほどか?」と思う方も多いだろう、言わせていただく「それほど」なのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。