人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.05

寝るだけでぽっこりお腹を改善!?猫背も直す話題のダイエット枕『ミオドレ』

■連載/メンズビューティー通信

寝るだけでぽっこりお腹に効く!? 猫背も治すと話題の枕

170105ya_0296

その枕の上に「寝る」だけで、気になるぽっこりお腹が改善できる。

そんな夢のような方法を提唱するのは、芸能人やモデルがひそかに足繁く通うサロン「リソデンテ南青山」の小野睛康院長。

これまでにない新しい発想のマッサージ法「ミオドレナージ」、略して「ミオドレ」の生みの親として知られている。

170105ya_0718[4969]
リソデンテ南青山 小野睛康院長

使うのは、T字の形になったミオドレ式ダイエット枕だ。

この特製枕は購入することも可能だが、自宅のバスタオル2枚でも代用できる。

その上で仰向けに寝るだけで、にっくきお腹の脂肪に効いてくるらしい。

新発想のメソッド「ミオドレナージ」とは

詳しい枕への寝方を説明する前に、ミオドレについても少し紹介しよう。

これは理学療法士である小野院長が理学療法の観点から編み出したもので、筋肉の伸縮バランスを整えることでボディメイクをしていくメソッドとなっている。

多くのモデルがその体型維持のために通うほどの効果がありながら、マッサージならではのいた気持ちいいクセになる感覚もあるらしい。

現代人は、長時間座りっぱなしだったり、スマホやパソコンを見続けたりするような生活で、本来は伸びているはずの筋肉が縮みがちになっているという。

たとえば腕の前側にある筋肉「上腕二頭筋」なども、パソコン作業をしている間はずっと縮まっている筋肉のひとつだ。

その逆に、背骨を支えるために両側に沿ってある「脊柱起立筋」は伸び切ってしまい、猫背の原因となっている。

こうした縮んでしまった筋肉を伸ばしてあげると、必要以上に伸びてしまったほうの筋肉が自然と縮み、全体の筋肉のバランスが整ってくるという。

そんな性質を利用するのが、ミオドレのメソッドである。

縮みがちなお腹と胸の筋肉を伸ばし、伸びきってしまっている背中側の筋肉を縮めるのに、この枕が役立つわけだ。

お腹ぽっこりの原因は、お腹の筋肉が縮んで硬くなっていることによるものが多い。

それで内臓が正しい位置より下がってしまい、下腹が出たり、筋肉の周りに脂肪がついてぜい肉になってしまうのだとか。

まずはその縮んだ筋肉を伸ばして整えてあげることで、内臓の位置を戻す。

そうすれば血行が良くなって体の代謝が上がり、腕や脚のむくみがとれて引き締まったり、肩こりや腰痛が軽くなったりする効果にもつながっていくことになる。

170105ya_0318

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ