人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.05

投資家が予想する3年後の日経平均株価は?

2018年の展望はあるだろうか。今回、スパークス・アセット・マネジメントは、昨年1年の日本株式市場を総括し、また、2018年以降の見通しについて探るため、2017年11月10日~11月13日の4日間、全国の20~79歳の投資経験者(日本株式、外国株式、公社債、投資信託、REIT、金・プラチナなどの金融資産への投資経験がある人)を対象に、「日本株式市場の振り返りと展望に関する意識調査2017」をインターネットリサーチにより実施し、1000名の有効サンプルを集計した。

★来年の展望「日本はインフレ傾向にあると思う」昨年調査より大幅増で67%

全回答者に、2018年、日本の政治情勢は安定する(新内閣が安定政権を築く/維持する)と思うか聞いたところ、『そう思う』(「非常にそう思う」「ややそう思う」の合計、以下同じ)は52.4%となった。半数以上が、第4次安倍内閣のもと、日本の政治情勢は安定すると考えているようだ。次に、2018年、日本はインフレ傾向にある(物価が上がる)と思うか聞いたところ、『そう思う』は66.8%となった。年代別にみると、『そう思う』は20代では74.0%、30代では73.0%と、他の年代と比べて高い割合となっており、若年層ほどインフレ傾向を予測していることがわかる。

過去の調査結果[※]と比較すると、『そう思う』の割合は同項目を聴取した過去3年間で今年最も高くなり、昨年(2016年)と比較して約14ポイント上昇している(2015年54.6%→2016年52.5%→2017年66.8%)。インフレ傾向を予測する人が、今年大幅に増えた結果となった。

※「日本株式市場の振り返りと展望に関する意識調査2015」
「日本株式市場の振り返りと展望に関する意識調査2016」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。