人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

疲れにくいカラダをつくる「和漢食材」を手軽に摂り入れる方法

2018.01.04

“漢方”と言えば、50代の女性ばかりが使っているイメージがありませんか?

実のところ、漢方の利用者は40代が一番多く、男性も高い割合で利用しています。その理由は「疲れやすい」から。漢方の考え方を参考にして、疲れにくい身体へ変えていこうとしている人たちがいます。

◎医療は病気を治し、漢方は未病を防ぐ

医療と漢方は「健康になる」という面では同じですが、そのタイミングが違います。

医療は病気が発生したときに、原因を突き止めて対応します。その目的は「病気や不調を治すこと」で、医療は病気の症状・疑いがあるときに利用します。

一方、漢方の目的は「健康で長生きすること」で、これから発生するかもしれない病気を防ぎます。そして、「少し疲れやすいとき」「痩せたい」「健康が気になる」のような、病院へ行くほどではない状況でも利用できます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。