人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.04

音がズンズン壁から跳ね返る!BOSEのホームシアターサウンドシステム『Sound Touch 300 soundbar』

音がズンズン壁から跳ね返ってくるBOSEのホームシアターサウンドシステム 「Bose Sound Touch 300 soundbar」試聴レビュー

ここ最近、昔よりも、頻繁に音楽を聞くようになりました。

そもそもは、「たまには音質の良いパワフルなスピーカーで、ミュージックを聞きながら原稿を書きたいな~。どこかで安くて品質の高いBluetoothスピーカーが出品されていないかな~。」と、ネットオークションで探していた所、なんと「B〇ze」社が販売している「B〇se S〇undLink Mini Bluet〇〇th speaker II」というBluetoothスピーカーが、展示品とは言え、17000円即決で出品しているのに飛びついて購入し、しばらく使った後に修理に出した所、なんと…。

「あれ?」

音がズンズン壁から跳ね返ってくるBOSEのホームシアターサウンドシステム 「Bose Sound Touch 300 soundbar」試聴レビュー
”模造品のため、未修理返却”

「ええええええっ!!!」

…とまあ、模造品を掴まされてしまったのをきっかけに、慌てて正規品の「B〇se S〇undLink Mini Bluet〇〇th speaker II」を買いなおし、改めて日々音楽を聴く生活になる迄に至ったのですが、既にあちこちで本機の評判は書かれているとは思いますが、やはりこのスピーカーの特徴である、「小型なのにパワフルな低音と鮮やかなサウンド」には、滅法感心することしきりです。なによりボーカルの声がはっきり聞き取れます。この小さい筐体の中に一体どんな秘密が隠されているんでしょうね。

さて、通常のイージーリスニングであれば、Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II(以下SoundLink)だけでも充分なのですが、筆者のもう一つの趣味である、「ホームシアターの映画鑑賞」をする為のスピーカーシステムとしては、いささかパワー不足は否めないのが実情です。

ちなみに筆者のホームシアター用のプロジェクターは、清水の舞台から滑落して購入した、「4Kプロジェクター SONY VPL-VW500ES」です。滅法高かっただけあって、HDソースでも4K相当の画質に変換する、アップコンバータのお陰で映像が実に綺麗。ほぼフィルム画質の映像で映画を見られます。こいつを購入したのが金欠道を極める始まりとなりました。

自宅が映画館に!美しい画質にウットリ!4K対応・ビデオプロジェクター『SONY VPL-VW500ES』開封の儀!

サウンドシステムは、以前中古で購入したYAMAHAの5.1chホームシアターシステム AV-S77という古い機種を、今まで後生大事に使っていたのですが…。

ホームシアターサウンドシステム AV-S77
音がズンズン壁から跳ね返ってくるBOSEのホームシアターサウンドシステム 「Bose Sound Touch 300 soundbar」試聴レビュー

今だにまだ壊れず、キチンと鳴ってくれてはいるのですが、これはもう、遥か昔に製造中止になった骨董品。仕様も古いし、いつ壊れるやもしれません。ここらで心機一転、最新鋭のホームシアターサウンドシステムを導入しようと思い立ちました。

そこで真っ先に頭に浮かんだメーカーが、やっぱり「Bose」。せっかくの4Kプロジェクターでの映画鑑賞。音響にも妥協したくないよねー、とばかりにBoseのサイトをチェックしてみると、有りましたよ、ホームシアターシステム。何々、お値段は…と…。

Bose Lifestyle 650 system 今すぐ購入する\529,200
音がズンズン壁から跳ね返ってくるBOSEのホームシアターサウンドシステム 「Bose Sound Touch 300 soundbar」試聴レビュー

音がズンズン壁から跳ね返ってくるBOSEのホームシアターサウンドシステム 「Bose Sound Touch 300 soundbar」試聴レビュー

「ぶーっ!」

…ちょっと…買えません…。

もう少し安価な商品は無いのか、と、あらためて同サイトを探しなおしてみると…。

SoundTouch 300 soundbar 今すぐ購入する\81,000
音がズンズン壁から跳ね返ってくるBOSEのホームシアターサウンドシステム 「Bose Sound Touch 300 soundbar」試聴レビュー

「何コレ安い!買っちゃえNIS〇AN!」

…と、つい勢いで自腹でポチってしまいました。

よく考えたら、お値段\81,000。メーカーによっては、ホームシアターのサウンドフルシステムは2,3万円程度で買える時代。サウンドバー単体でこの値段は断トツに高い。(Boseにしては安いかもしれないけど。)

しかし、もうポチってしまったので仕方ありません。実際、お値段に見合ったサウンドを奏でてくれるかどうかですよね。どうか頼みますよォ…。(涙目)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。