人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.04

観光も出張も便利!上海への移動は仕事を終えてからの夜便がオススメ

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

出張や旅行で訪れることも多い上海。首都圏から上海へ向かう場合、2017年7月現在においては、羽田~上海(虹橋)、羽田~上海(浦東)、成田~上海(浦東)、茨城~上海(浦東)の4路線が就航している。下記の通り、日本の航空会社だけでも4社、中国の航空会社が5社、アメリカの航空会社が1社の合計10社が就航している。


上海へは成田・羽田から約3時間半のフライト

■羽田~上海(虹橋)
ANA(1往復)、JAL(1往復)、中国東方航空(1往復)、上海航空(1往復)

■羽田~上海(浦東)
ANA(2往復)、JAL(1往復)、ピーチ(1往復)、中国東方航空(2往復)、上海航空(週3往復)、春秋航空(週4往復)、海南航空(週3往復)

■成田~上海(浦東)
ANA(3往復)、JAL(3往復)、ジェットスター・ジャパン(週4往復)、中国東方航空(3往復)、中国国際航空(3往復)、デルタ航空(1往復)

■茨城~上海(浦東)
春秋航空(週6往復)

その中でも仕事を終えてから出発可能で、夜はしっかり上海のホテルで睡眠して翌朝からフルに動ける便利な便がある。成田22時15分発のジェットスター・ジャパン、そして羽田22時30分発のANAの2便である。観光にもビジネス出張にも使える便なのだ。

今回は6月2日に就航したばかりのジェットスター・ジャパンの成田~上海線に搭乗してきた様子をレポートする。ジェットスター・ジャパンの上海行きは、成田発は月・水・金・日の週4便となっており、繁忙期は高くなるが、通常時期であれば片道5980円~1万9980円程度となっており、空港税や支払手数料などの諸経費を含めても片道8000円~2万2000円程度で上海へ行ける。


6月2日から週4便で運航を開始したジェットスター・ジャパン

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。