人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通話もできてサイレンも鳴らせるネットワーク防犯カメラ『SpotCam Sense』

2018.01.04

双方向通話OK!各種センサーも内蔵してサイレンまで鳴らせる監視カメラ「SpotCam Sense」新登場!

【SpotCam Sense】ここ最近、世間一般の防犯意識の高まりの中、一般家庭でも普及をし始めた「監視カメラ」。

今では特に、家庭内ネットワークに接続された、カメラの映像を見る事が出来る「ネットワーク防犯カメラ」が、広く普及する様になりました。

「ネットワーク防犯カメラ」は、屋内のネットワークに接続されたカメラの映像を、外から監視する仕組みを作るのが、今まではセキュリティ上の問題から、なかなか難しかったのですが、

最近はやりの「クラウド(インターネット上の高機能なコンピューターのサービスを、ユーザーが、最低限の接続環境で受け取ることが出来る)サービス」を利用した監視システムが普及することにより、お手軽かつ簡単に、監視カメラのシステムを享受(きょうじゅ)することが出来るようになりました。

双方向通話OK!各種センサーも内蔵してサイレンまで鳴らせる監視カメラ「SpotCam Sense」新登場!

その中でも代表的な「ネットワーク防犯カメラ」が、台湾で設計・製造されている「SpotCam」。日本の通販サイトでも購入可能です。

主な特徴は、クラウドの仕組みにより、利用者が動画の保存環境を用意しなくても、24時間365日録画可能なこと。

直近の丸1日分の録画については、無料で確認することが可能です。

3日、7日、30日分の録画データについては、有料で、後から見直すことが可能なサービスが提供されているので、必要に応じて防犯映像を再確認することが出来ます。
また、双方向通話も可能です。不審者が訪問した時に、声掛けする事が出来るのは、大きなメリットです。

筆者宅も、室内向けと屋外向け、2台を自腹で購入して、現在、自室と庭で利用中です。

双方向通話OK!各種センサーも内蔵してサイレンまで鳴らせる監視カメラ「SpotCam Sense」新登場! 双方向通話OK!各種センサーも内蔵してサイレンまで鳴らせる監視カメラ「SpotCam Sense」新登場!

カンタンな設定と、お手軽な運用で今日まで快適に使っていたのですが、それでもなんとなく物足りなくなることがありました。

「画面の動きや、部屋の温度・湿度、照明が異常な数値になったりした時には、アラームやサイレンを鳴らしてほしいなぁ…!」と、いうことです。

この手の監視カメラでは、カメラ内の決められた範囲に変化があった場合、監視しているユーザーのスマートフォンにアラームが届くのが一般的です。

その情報を見たユーザーが、内容を判断して、必要に応じて、双方向通話を行って、不審者に声掛けをするわけですが、何かと手が離せない時も多いわけで、そのあたり、監視先の撮影データを、システムが判断して、必要に応じて、現地の監視カメラ本体からも、自動的にサイレンを鳴らしてほしいものです。

これらの機能に対応している、一般家庭用の「ネットワーク防犯カメラ」は、今までなかなか存在しませんでした。

ところが今回、ついにこれらの機能を備えた新商品が出るというではありませんか!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。