小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1日30秒だけで腰痛が和らぐ!?整体師が教えるラクラク運動とは?

2018.01.03

■連載/メンズビューティー通信

肩こりと並んで、多くの人が悩んでいるのが腰痛。マッサージ屋さんに定期的に通って揉んでもらっても、その時だけ良くなって、後でぶり返すばかりで、本当の意味では完治する人は少ないという。

3a9171252ce564a9617f0d2d54964139_s

マッサージが効かないのは、的外れの腰の筋肉を揉んでいるからで、腰痛の「黒幕」は、身体の前側にあるインナーマッスル「大腰筋」だと唱えるのが、整体院「骨と筋」の代表を務める宮腰圭整体師。

宮腰氏によると、上半身と下半身をつなぎ、脚を上げるときに使われるこの筋肉の衰えが、腰痛を引き起こす主因になっているとする。

椅子や車の座席に座りっぱなしのライフスタイル・ワークスタイルが続くと、この大腰筋が収縮したまま硬くなる。この状態で椅子から急に立ち上がったときに、伸びるべき大腰筋がさっと伸びてくれず、痛みを引き起こす。これが繰り返され大腰筋が衰えてゆくと、本格的に慢性の腰痛持ちになってしまう。

裏を返せば、大腰筋を鍛えることで慢性腰痛は解消するという理屈で、宮腰氏が編み出したメソッドが「足振り体操」である。一般的な筋トレのようなしんどさは全くなく、時間も要らない上に、大きな効果があるということで、たくさんの人が腰痛を「卒業」しているという。

「足振り体操」のやり方や留意点については、宮腰氏の著書『1日30秒足を振るだけでしぶとい腰痛が消える本』(サンマーク出版)で詳しく説明されているが、この記事で、そのエッセンスを紹介しよう。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。